2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
<連載> 世界の中の日本語を考えてみる <3 世界が日本語を必要とする理由>
conf ferrer haiku 023 世界の中の日本語 440pc 

 日本語教育の実践の日々の中で、日本語という言語は世界の中で一体どういう状況にあるのか、世界に対してどういう役割を担うべきか、を考えることがあります。それは日本語世界に広める仕事の一端を担う日本語教育に携わっている自分への問いかけにもなってきます。そんな思いを何回かに分けて少しずつ書き進めていきたいと思っています


3 世界日本語を必要とする理由

 外国語としての日本語学習者の数が急速に増加しているにも関わらず、当の日本人の意識がいまひとつこの現状に追いついていない、というのが実際のところであろう。一般の日本人が海外の日本語学習熱の事実をきちんと把握しているかというと、どうもそうではなさそうである。

第一何のために外国人が日本語を学ぼうとするのか、よく理解できないようだ。ひと昔のごく限られた日本文化愛好者が物好きに日本語を勉強しているのとは少し違うのかな、と薄々は気がついている。あるいは、近隣のアジアの人々が仕事を求めて日本語を学んでいる事実は把握していても、それ以上の動機にはなかなか合点がいかないらしい。

 

外国人が日本語を学ぶ表面的な動機が、例えば近年海外進出の目覚しい日本のアニメや漫画の世界にあったとしても、また、何となく一風変わった言語の世界を覗きたくて日本語を選んだとしても、その底には日本語を通して自分たちとは異なる世界やメンタリティに触れてみたい、という大きな意識の流れがある。もちろん、戦後の日本の驚異的な経済力の魅力が依然として世界の人々の記憶にあり、それが今日の日本語熱を後押ししていると見てもいいだろう。

 

また、欧米人にとって、西洋的メンタリティは様々な面で行き詰まりを見せ、無意識的にせよ、その出口を模索し始めている。日本人が明治以後懸命に欧米の世界を学んで来たように、いま世界の人々は東洋の小さな島国である日本に関心を持ち始め、自分たちに欠けているであろう「何か」を日本から学び、身に付けようとしている。それは歴史の必然として受け止めるべきであろう。

 

だが、肝心の日本人自身が、未だに黒船来航以来の西洋文化襲来のショックから抜けきれず、むやみにカタカナ語を使いたがり、英語を初めとする西洋語を日本語文の中に散りばめ、なんとか形だけでも欧米文化に似せようとしている。図体は経済大国となりもしかしたら我々は立派になったのではないかと錯覚しているが、心の底の方ではまだ自信が無く、謙譲の美徳と言えば聞こえは良いが、その実は依然として自らの文化に対して失礼な振る舞いを見せていることになる。国際的に見ると、このアンバランスが如何にも日本という存在を滑稽に見せている。

 

何も大国風を吹かせと言っているのではなく、高慢でも卑屈でもなく、対等に他の国々と付き合う術をもう身につけても良さそうな気がする。日本人にはこの「対等」という認識がなかなかピンと来ないのかもしれない。日本語の使い方を見ても、まず自分が話す相手が自分より「上か下か」を見極めないと話が始まらない形になっている。日本社会は上から与えられる「平等」という概念は大いに歓迎するが、自分たちが主体的に関与しなければならない「対等」という概念には、言い知れぬ恐怖感があるらしく、それへの抵抗感は想像以上のものがある。

自分より上と見た人や国には必要以上に卑屈になり、逆に自分より下と見た人や国には横柄な態度になるような存在には、個人としても国としてもなりたくないものである。そういう意味でも、日本人自身の日本語の使い方も、このへんできちんと検証してみる必要がありそうだ。(続く)



<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ


関連記事
スポンサーサイト

tag : 世界 日本語 対等

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ