2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
日本語のエッセンス(20)五十音図「あかさたなはまやらわん」の順序を考える
Imagen 0131000x
(*写真:バルセロナの日本語弁論大会。日本人来場者はスペイン語話者のきれいな日本語発音に驚かされる)



日本語のエッセンス(20)五十音図「あかさたなはまやらわん」の順序を考える



日本語の初心者クラスで平仮名を教える際、母音「あいうえお」の語順と同時に「あ」と子音列の「あかさたなはまやらわん」を覚えさせる。この両方を覚えておけば、学習者の頭の中で五十音図が描けるからである。その五十音図の「あかさたなはまやらわん」について考えてみた。

 

 

「あ」の音声は喉の一番奥のほうから発声されて、その次の「か」は少し前のほうで発声されて、「さ」は更にその前で、という具合に喉の奥から順に口先・鼻先へと発声される場所の移動が整理されているではないか!

 

そうすると、「は」が「ふぁ」から来ていることの痕跡がこの順番に見えてくる。「な」と「ま」の間に両唇を使って発声する「ふぁ」が来るのは道理にかなっている。

 

さらに興味深いのは「ら」の位置である。「ら」は「や」と「わ」の間に置かれている。「や(ya:発音記号ja)」「わ(wa)」は半母音である。日本語の「ら」行も半母音として扱われた可能性がある。これは又「和語はラ行が語頭に来ない」ことと何らかの関係があるのかもしれない。

 

つまり「あかさたなはまやらわん」の発音発生の口の中での位置は、最初は、喉頭音(声門閉鎖音「あ」行、母音)→軟口蓋(破裂音k)→上歯茎(摩擦音s、破裂音t、鼻音n)→両唇(無声摩擦音f、鼻音m)と移動している。

 

この後の順序は半母音(流音rを含む)で、硬口蓋(半母音y)→上歯茎(流音r)→両唇(半母音w)という配列になっているようだ。

 

つまり、一度、「母音と子音」の「あかさたなはま」までの喉の一番奥から唇までの音を並べ、次に「流音と半母音」の「やらわ」も同様に再度、喉の奥から唇まで発音の起点が移動される。

そして鼻母音としても現される「ん」で五十音図が完成される、という配列になっている。実に論理的かつ合理的である。

 

この配列は、古代インドの音声研究の影響が大きく仏教と密接に結びついている。「あ」から始まって「ん」で終わる五十音図の配列が、寺院や神社の入り口の左右に置かれている「狛犬」(こまいぬ)や「仁王像」の口の形に反映されている。左右に対(つい)になって置かれている「仁王」の口を見ると、一方の像が「あ(阿)」と口を開き、もう一方の像が「ん」(吽)と口を閉じている。この「あ」と「ん」の対を「阿吽(あうん)」と呼んでいるのである。「阿吽の呼吸」という表現はここから来ている。

 

ところで、スペイン語に「LL」という文字がある。これで一文字として独立している。スペイン語の辞書を持っている人は「L」の項が終わってから「LL」の項が始まることを確かめることができる。この「LL」は日本のスペイン語入門書などでは「リャ・リュ・リョ」と発音するかのように説明されていることがあるが、実際は語・人によって(英語の音)「y」と「j」の間を揺れ動く音である。「lluvia(雨)」は「ジュビア」と「ユビア」の間のどこに置いても正しい発音なのである。

 

さて、最後に私の推測を加えておきたい。

古代日本語の「ら」行はスペイン語における「LL」のような音だったのではないだろうか。語や人によって印象が変わる、こんな曖昧な音を語頭に持ってくるのを古代の日本語母語者は避けたのではないだろうか。外来語を除いて、日本語の単語の語頭に「ら」行音が使われて来なかった事実からの推測である。



因みに、スペイン語ではRが語頭に立つ単語の発音は、あの江戸っ子の巻き舌になる。


いずれにしても、日本語はその生成期の初めから非常に論理的かつ合理性に富んだ言語として出発した、ということは、五十音図の仕組みひとつ取り上げても自明だと分かる。


<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


五十音図はサンスクリット語の整理の仕方に影響を受けてできたらしいが、「あかさたなはまやらわん」の順序もそれなりに理由があるのだろう。こう考えて「あかさた・・・」と自分で発音してみると、なるほど、昔の人のやったことは古い、と言って馬鹿にしてはいけないことが分かる。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 日本語 日本語教育 国語 五十音図 あかさたなはまらやわん 順序 ラ行音

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。