2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スペイン語はいかが(6)「奥さん」、いや、「お嬢さん」
20160323_143044(0)拡大
(*写真:バルの「今日のおすすめ」の立て看板。セットメニューがお得だ)


スペイン語はいかが(6)「奥さん」、いや、「お嬢さん

 

San Diego>(サン ディエゴ)

San Francisco>(サン フランしスコ)

両方とも米国の地名だが、もともとは聖人の名前だ。Sanは「聖なる」の意味で原型はsantoだが、男性名詞の前に付く 場合san となる。女性名詞を形容するときはsantaとなる。

 

英語のMr. に当たる、成人男性を指すスペイン語

Sr.(セニョール。señorの省略形)だが、むしろ「ホセ さん」のように呼んでやったほうがSanの聖人のイメージがあって良い気持ちになるみたいだ。

 

ちなみに未婚女性や若い女性を指すMs.に当たるのは

Srta.(セニョリータ。señoritaの省略形)で、

また既婚女性や充分に大人の女性を指すMrs.に当たるのは

Sra.(セニョーラ。señoraの省略形)。

 

単独で「セニョール」(señor)と呼べば英語のsirのような感じになる。日本語ではぴったりする現代語訳はないが、「ご主人」とか「旦那さん」というところか。

「セニョリータ」(señorita)と呼べば「お嬢さん」で、これも日本語ではキザすぎるか。「セニョーラ」(señora)は日本でもよく使う「奥さん」に当たる。


とにかくスペイン語では上の3語とも問題なく普通に使えるし、呼ばれた相手も悪い気はしない表現なのだ。

 

また、トイレなどの表示には「Caballero」とか「Dama」とか書いてあるのもある。

Caballero」(カバジェロ)は「紳士、殿方」で「Dama」(ダマ)は「淑女、ご婦人」。要するに男性用と女性用のことだ。



ちなみに「
Caballero」はcaballo(カバージョ。馬)に乗る「騎士」がもともとの意味なんだ。日本で言うと「武士」に当たるだろう。

 

ちょっと品の良いレストランや店に入ると「Caballero!」(カバジェロ)などと呼ばれることもある。日本語で言うと、まるで江戸時代の「お侍様!」という感じで、呼ばれた方は「ふむ」と反応して、とても良い気分になって乗せられてしまう。

見栄で高いものを注文したりしないように注意したほうがいいね。


<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


関連記事
スポンサーサイト

tag : スペイン語 サンティアゴ サンフランシスコ お嬢さん 奥さん ご婦人 殿方

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。