2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
日本語のエッセンス(16)「そこ、どい【た】、どい【た】」は、なぜ過去形か

(*写真:フランス語教師と言語交換を始めた。フランス語の数字の複雑さに比べて日本語の数字の論理性・合理性の高さは明らかだね)


日本語のエッセンス(16)「そこ、どい【た】、どい【た】」は、なぜ過去形

 

<客がまだ買っていないのに魚屋の主人が「さあ、買った、買った」と過去形「た」を使って言うのは、なぜか?

これは日本語教師を目指す方からの質問でした。さあ、考えた、考えた、と考えてみましょう。

 

最初から問題の核心に触れて言うと、

たとえば、そこをどいてくれ!を威勢よく言った形の「どいた、どいた」の場合は、「どい<たれ>、どい<たれ>」と考えればいいのです。完了「たり」の命令形「たれ」(~てしまえ)なのですね。

 

質問にあった「買った、買った」や、「さあ、行った、行った」など、けっこうありますね。現代語の「た」は過去ではなく完了・存続の系譜です。われわれ現代人は意外といにしえの言葉遣いを律儀に受け継いでいるのです。

 
  

「たり」が元々「てあり」から来ていることは、「た」(たり)に存在・継続の意味がある根拠でもありますね。  だから「待った、待った」(待っていろ)も成り立つわけです。

 

こう説明すると数行で済むのですが、日本語学の世界では、このような言葉遣いをハイカラな言語学の手法を使って説明しようとする学者は結構います。立派な学位論文の長さにもなるかもしれません。でも、その労作の結論が、結局、国語学では自明の事項、ということにもなりかねません。


ここに、国語学と日本語学、国語教育と日本語教育が相互に学び合う必要性があるのですね。双方が縄張り意識やつまらない見栄に囚われていると互いにとんでもない恥をかくことにもなるのです。

 

余談ですが、「あなたのお名前、マリアさんでしたっけ?」をスペイン語でも「線過去」という用法を使っていたことに「へえ」と新鮮な驚きを持ったことを覚えています。

 

こういう場面は現在なのに現在形を使わないのですね。ひょっとしたら他の言語でも日本語と同じような発想をするのかもしれません。


 

こうした「あ、君の誕生日、今日だったっけ」などの語尾「たっけ」も先人の言葉遣いを通して考えれば、何ということもないのです。

 

「たっけ」は「たりけり」、つまり<「完了」の「たり」>に<「気付き」の「けり」>が付いたものです。それが方言として形を変えて受け継がれていたのでしょう。いやぁ、日本人は本当に先人を敬うことに律儀ですね。



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

関連記事
スポンサーサイト

tag : 日本語 日本語教育 国語 どいた、どいた 完了形 過去形

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ