2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
バルセロナのサムライ「ガウディの遺言」(12)失われた「秘密」

(*写真:サグラダ・ファミリアの尖塔から下をおそるおそる覗く)

バルセロナのサムライ「ガウディの遺言」(12)失われた「秘密」

 

サグラダ・ファミリアの鐘楼の塔の穴は、じつは鐘の音を教会の通りに向けるための下向きのひさしが付いている。この穴は、鐘楼で響く鐘の音を通りの人々に届けるための穴なのだ。その穴の一つから、今は雲から顔を出した月の明かりだけが妙に生々しい、濃紺の闇が広がっている。

 

ラミロの後を追って、螺旋(らせん)階段を駆け上って来て、その塔の穴へ上半身を入れた佐分利は、そのまま下半身もスルスルと闇に吸い込まれて行った。すでに息の上がっていた私は、声を挙げる間もなく、口だけ大きく開けて、倒れるように穴に駆け寄った。

 

私は、何が起こったか分からぬままに、今さっき佐分利が消えて行った穴から顔を出して、彼の姿を探した。彼が上方に消えて行った気配を頼りに、上を見た。目を凝らすと、尖塔の外壁に張り付いてうごめく人の姿があった。鈎(かぎ)梯子を使って塔によじ登っている佐分利の姿だった。

 

更に上方へ目を向けると、佐分利の上、およそ3メートル先に巨大な昆虫のような黒い影が見えた。その“影”は、見る見るうちに尖塔の先へ近づいて行く。その影へ向けて、佐分利は左手で鍵梯子の綱を握り、右手を上に振り抜けて何かを素早く投げつけた。礫(つぶて)だ。


上方から微かに「ムウ…」と短い呻き声がした。踏ん張っていた足首に命中したようだ。佐分利の礫投げの正確さは、誰よりも私が一番知っている。

 

その“影”の頭上には鐘楼の先端部分、ピナクル(小尖塔)が迫っている。採光のための穴が筒状に空いている。その穴に彼の投げた鈎梯子の一つが食い込んでいる。その上には朱色の「S」の字がくっきりと見える。この塔はイエスの十二使徒の一人であるシモンに捧げられたものだ。


生誕のファサードの向かって右から三本目の塔に、この二人は昆虫が樹皮を登っていくように這いつくばっているのである。

 

遠目からもそれと分かる、蹌踉(よろ)めく“影”に向かって佐分利が、

「その先はないぞ」と“影”に声を掛けた。

“影”は、

「分かってるさ」とやや掠(かす)れた声で吐き捨てた。

 

と、月の明かりを背に“影”が動いた。

「やめろ!」と佐分利が叫んだ。

「クックック…」風に吹かれた木の葉のように“影”が笑った。

その笑い声が途切れた、と同時に、“影”の手元で炎が昇った。

そして、炎に照らされたラミロの顔が濃紺の夜空の中で不気味に浮き上がった。

 

あのサグラダ・ファミリアの「機密文書」を燃やしたのか…。

そう気づいた私は危うく目眩(めまい)に、明かり取りの穴から出した上半身がフラつきそうになった。その時、佐分利が「おい!やめろ!」と再び悲痛な叫びを上げた。


すると、次の瞬間、炎が消えるのと同時に、ラミロの“影”は揺らりと崩れ、まるでスローモーション映画の数コマのようにゆっくりと尖塔から体を離し、頭を下にしながら漆黒の地上へと落ちていった。


その黒い塊は、最後に狼男が月に向かって放つ遠吠えのような長く尾を引く断末魔の声とともに、夜のバルセロナの奈落へと吸い込まれて行った。

 

これでガウディが残した唯一の秘密が永遠に失われた、と私は、急に冷え込んで来た夜風に顔を吹き上げられ、身震いした。




<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

関連記事
スポンサーサイト

tag : 小説 創作 バルセロナ サグラダファミリア ガウディ

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ