2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
日本語のエッセンス(10)「こわい→〇こわ【そう】なのに「かわいい→×かわい【そう】」の、なぜ

(*写真:バルセロナ港にも春が寄り添う)


日本語のエッセンス(10)「こわい→〇こわそう」なのに「かわいい→×かわいそう」の、なぜ

 

日本語を教えていると、学習者から日本人には疑問に上ってこない問題を示唆されることが多い。それは日本語教師にとって何よりの楽しみであり、日本語についての思考のプレゼントだと思っています。そうして有り難い質問の一つを紹介します。

 

>「こわい」の様態は「こわ+そうだ」になるので、「かわいい」の様態は「かわい+そうだ」になるはずですが、意味が変わります。どうしてですか?

 

ダニエルさん、こんにちは。

まず「そう」について。接尾語あるいは「そうだ」全体で助動詞とする説が一般です。質問の例はいわゆる「推量・様態(そのようなようすが見られる)」の「そう」だと思います。従って、イ形容詞(国文法では形容詞)では語幹に付きます。「かわい(語幹)い(語尾)」にこの「そう」を付けると「かわいそう」になります。

 

ここで「かわいい」(「可愛い」は当て字)の意味を見てみますと、「かほはゆし→かははゆし」(顔映し)→「かわゆし」の転で、「恥ずかしくて顔がほてる-見るに忍びない-気の毒で見ていられない-可憐だ-愛らしい」と転じ、現代では「愛らしい」の意だけが残っています。

 

「気の毒」の意は「かわいそう」(「可哀相」は当て字。ナ形容詞<国文法では形容動詞>)が引き受けているので、「愛らしい」の意で使う「かわいい」に推量・様態の「そうだ」を付けた形は事実上使えないことになります。

 

それでは、「かわい+そう(推量・様態)」の意を表わしたい時は一般にどのように表現しているのでしょうか?

 

「不確かな断定」も含めると「かわいい(だろう)と思う」「かわいいみたいだ」「かわいいようだ」「かわいいらしい」(これも「かわいらしい」<:「かわいい」とほぼ同意。イ形容詞>と紛らわしい)などを場面によって代わりに使っているようです。

 

「かわいらしい」は「かはゆらし」(「かはゆし」の語幹+<いかにも~だ><~の感じがする>の意の接尾語「らし」)から来ているので、語源的にはすでに主観的判断が入っていると思いますが、「かわいらしそう」も論理的には可能だと思います。

 

「にくらしい」-「にくらしそう」、「きたならしい」-「きたならしそう」、「ばからしい」-「ばからしそう」、「いやらしい」-「いやらしそう」(後の二例はナ形容詞の語幹に付いた形)などは使えそうですね。でも、言葉は論理よりも習慣・慣習に拠(よ)るところが大きいですから、あとはその表現に違和感を覚えるかどうかだと思います。

 

もちろん、伝聞(伝え聞いたところ~ということだ)の「そうだ」を付けた「かわいい(辞書形)+そうだ」は問題ありません。

 

ちなみに、「いい」(良い)の伝聞は「いい(辞書形)+そうだ」となり、「かわいいそうだ」と同様に問題ありませんが、推量・様態は「い(語幹)+そうだ」とはなりません。「い」は「よ」に変わり、かつ「さ」を加えて「よさ+そうだ」となるのです。「いそうだ」では動詞「居(い)る」の様態「居そうだ」と紛らわしくなるのです。

 

このように「かわいい」の様態も、「気の毒だ」の意味の「かわいそう」との紛らわしさを避ける「言葉の差異化」が働いて、「かわいいようだ」などの他の表現を使うことになったのです。

 

どんな言葉にも、その言葉だけの「席」があって、まるで人間一人ひとりが他者と取り替ができないように、その存在理由を暗示しているのです。


<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

 

関連記事
スポンサーサイト

tag : 日本語 日本語教育 国語 そう 様態 伝聞 かわいい かわいそう

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ