2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
バルセロナだより(28)祝日にピカソ美術館へぶらり
CIMG4819LasMeninas 1000x


バルセロナだより(28)祝日にピカソ美術館へぶらり

 

2月12日はバルセロナでは「Santa Eulàliaの日」で祝日である。

エウラリアは300年頃、ディオクレティアヌス帝時代に行われたキリスト教徒迫害によって、バルセロナで殉教し、バルセロナの守護聖人とされている。

 

市役所前を通ると、子供たちのためのフィエスタが用意されていた。ちょうどこちら方面に用があったので、久しぶりで、ピカソ美術館へ行ってみるか、と思い付き、そのままブラリと歩いていく。ピカソ美術館付近は私のお気に入り区域で、特に、その入口正面の小径の壁をバックに、これまで何度も写真を撮ったものだ。

 

ピカソ美術館Museu Picasso, Barcelona)はいつも長蛇の列だが、今日は比較的スムーズに中に入れた。

 

見ものは「ラス・メニーナスLas Meninas)」(宮廷の侍女たち1957年。もと絵はベラスケスによる)。

ピカソPablo Picassoはベラスケスの「ラス・メニーナス」を題材にした絵を58点も残している。幾度も幾度もこのベラスケスの傑作に挑んでいたのだ。超えるべき先人への敬意とともに、その傑作を遠慮なくデフォルメするピカソの魂が溢れてる。

 

そして「科学と慈愛Ciencia y Caridad」(1897年):病魔と戦っている男の両脇には、肉体を治す医師と、魂を癒す聖職者が描かれ、それが「科学と慈愛」という表題に結びついている。ピカソわずか16歳での大作である。天才の天才たる所以がすでに明確に示されている。

 

私はたぶん5、6回は入館していると思うが、前あった幾つかの絵が見当たらない。他の国などに貸し出されているのかもしれない。

 

ピカソはいいなあ、と思う。最も敬愛する芸術家の一人だ。「ゲルニカ」など幾つかの有名な作品はスペイン内やフランスなどの他国の美術館に展示されているが、ここピカソビ美術館にはピカソの若い頃の写実的な絵や青の時代などの特徴的な絵が展示されていて、天才と言われるこの画家の試行錯誤が垣間見られる。いつ行っても、見終わったあとの心に満ちてくる、何とも言えない暖かく豊かな気持ちは、他の物には代え難い。

 

ピカソの茶目っ気たっぷりの眼差しと大きな心を感じながら、絵から得られる「自由で豊かな何か」をたっぷり堪能した。

現在のピカソ美術館では展示されている絵画のカメラ撮影は禁止されているので、ここに紹介している写真はかつて撮影が認められていた時代のものである。また美術館のウエブページなどからの作品の写真もお楽しみいただきたい。

ラス・メニーナス」はベラスケスとピカソの作品を比べて見るのも面白い。

 

ピカソ美術館を出て、帰りは、これまた私の大のお気に入りのゴシック地区の中性の香りの残る小径を通り、彼ドラルの裏道のストリートミュージシャンの爪弾く「禁じられた遊び」に耳を傾け、ピカソ美術館にも展示されていたメニューのイラストのカフェ、ピカソが若いころ通った「クアトロガッツ」(4匹の猫)というカフェに寄ってみた。

 

もう3月かと思わせるような暖かい黄昏どきの気まぐれ散歩を心ゆくまで楽しんだ。


20160212_145953.jpg  20160212_150603.jpg 20160212_150130.jpg  20160212_150125.jpg 20160212_150612.jpg 20160212_154836.jpg 20160212_154826.jpg 20160212_154844.jpg 20160212_155557.jpg 20160212_160355.jpg 20160212_160341.jpg 20160212_155551.jpg 20160212_160645.jpg 20160212_160429.jpg  20160212_160425.jpg  20160212_160805.jpg  20160212_161959.jpg    20160212_162104.jpg 20160212_162345.jpg 20160212_163443.jpg 20160212_163354.jpg 20160212_163402.jpg 20160212_163953.jpg 20160212_163835.jpg 20160212_163852.jpg 20160212_164031.jpg 20160212_164140.jpg 20160212_164500.jpg 20160212_164602.jpg 20160212_165050.jpg 20160212_165138.jpg 20160212_185953.jpg 20160212_165116.jpg CIMG4819LasMeninas.jpg FL000008たて   IMGP1804 shu1 440pc CIMG4819LasMeninas 1000x m_E383A9E382B9E383A1E3838BE383BCE3838AE382B9_0001E381AEE382B3E38394E383BC(2)-9e542.jpg fc2blog_20160213234556dd0.jpg IMGP2376 1000x


<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


関連記事
スポンサーサイト

tag : スペイン バルセロナ ピカソ ピカソ美術館 ラス・メニーナス 宮廷の侍女たち 科学と慈愛

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ