2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
日本語教室(バルセロナ)から(9)「食べる前(×で)」と「食べたあと(〇で)」を考える
静岡新聞 2016年1月1日(金)10時38分配信 20160101-00010000-at_s-001-4-view
(2016年元旦 富士山の初日の出 静岡新聞より)

日本語教室(バルセロナ)から(9)「食べる前(×)」と「食べたあと(〇)」を考える

 

学習者から、

「【あとで】と【まえに】はどうして【】と【分けて使うんすか?」

という天才的な質問を受けて以来、折触れてこの問題が頭をかすめ、いつの間か「あと【】」「まえ【】」と、グルグルと答えを求めて頭の仲が回っていることも度々あった。

 

時間について、「寝る前【に】」とは言えるが「寝る前【で】」とは言えない。

「で」は、「家で遊ぶ」のように場所の場合は「動作・作用の行われる場所」を示す働きがある。一方、「5時【で】閉店だ」や「本を1時間【で】読む」のように時間を表す場合は、「動作・作用の行われる時間」を「限定」する働きを示す。

 

しかし、「以後【×で】」「のち【×で】」のように類似の意味の言葉を使っても、「あと」以外で【で】を付けても、表現として成り立たない。これはどうしたものだろうか。

 

時間の場合の「あと」という概念は「以後」「のち」と同様に、時間を限定するものではないのだから(ある時間の「あと」は終わりを限定することはできない)「で」を付けることはできないはずである。

 

だが「あと」にだけ「で」を付けることができるのはなぜか?

それは、「あと」を時間の経過した「」、つまり空間・場所のイメージとして捉えて使っているから、と気づく。

 

例文を考えてみる。

・ご飯を食べた「あとで」薬を飲む。

この「あとで」の【で】は、ほかの「時間の【で】」とは質を異にしている。

 

ふつう「時間の【で】」は「この本は2時間【で】読んだ」「あの店は5時【で】閉まる」のように、「その時間を超えない」「その時間を限度とする」の意味を持つ。

 

ところが、「この薬はご飯の『あと【で】』飲む」の【で】は「時間の限度」を表しているわけではない。そもそも時間における「あと」は、始まりはあっても終わりを限定する言葉ではないのだから。

 

では「あと【で】」の【で】は何なのか? 

時間における「あと(後)」は「」から来ている。つまり「あと」は「」のイメージを借りて、時間を「時間が経過した」と捉え、言わば時間を空間化・場所化して可視的に捉え直している。こう考えれば「あと」に「で」が続く仕組みが見えてくる。

 

その証拠に「あと」と類似の意味を持つ「のち」「以後」「~ご(後)」を使った文を観ると、

・震災の「のち【× / 〇に】」転職した。

・震災「以後【× / 〇に】」生まれた子ども。

・震災「後【×で / 〇に】」彼は失職した。

はどれも「で」を付けると成り立たない。

 

さて、「あと」と対比的に用いられる「まえ(前)」について考えてみる。

・ご飯を食べるまえ【×で / 〇に】薬を飲む。

時間を表す場合、「まえ【で】」は成り立たない。

上の例文で言うと、「食べる」という行為がまだ生じていない、という前提で薬を「飲む」という行為が生じる文構造だからである。食べてからの時間の経過が「」として無く、可視化できないのである。

 

ところで、「あと」は

A : ご飯を食べた「あと【〇で】」薬を飲む。

B : ご飯を食べた「あと【〇に】」彼が来た。

のように、「あとで」「あとに」の両方とも成り立つ。

 

この「で」と「に」の区別は、場所の「で」「に」と同じと観ていいだろう。

つまり「で」は「その行為が行われる場所・スペース」を示し、「に」は「その行為が帰着する点(着点)」を時間に当てはめれば良いわけである。

 

上記の文例Aは、ご飯を食べてから経過したと考える時間の「範囲・スペース」の中で薬を「飲む」のであり、

文例Bは、ご飯を食べてから経過したと考える時間のある「一点」で彼が「来た」のである。

 

学習者の素朴な疑問のおかげで、言葉の問題をさらに一歩踏み込んで、その語の本質的な性格から考える機会を与えてもらった。感謝するしかない。




<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


関連記事
スポンサーサイト

tag : 日本語教育 日本語 国語 あとで まえに

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。