2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
サンテイアゴ巡礼2015『ポルトガル人の道』独吟完歩30日「14日目:旧ユーゴスラビア人との出逢い」



サンテイアゴ巡礼2015ポルトガル人の道』独吟完歩30日「14日目:旧ユーゴスラビア人との出逢い」

 

711日()

 

スロベニア人巡礼者と出逢って一句)

東人と

一会(いちえ)の南風

西端路

 

今朝はMosteiro de Grijóのホテルを出発し、LourosaFerradalMalapostaSáo Joáo da MadeiraSantiago de Riba Ulを通り、19:40分にようやくOliveira de Azeméisに到着した。

今日は約30km歩いた。宿泊地に着いたのも遅くなり、さすがに疲れを覚えた。

 

13:30から一時間ほど、

Sáo Joáo da Madeiraの手前で昼食。

スープ、アジとジャガイモ、野菜サラダ、プリン、コーヒー。

 

17:30頃、Sáo Joáo da Madeiraに入り、Santiago de Riba Ulへ向かう途中、スロベニア人巡礼者2人と出会う。彼らはポルトガルからサンティアゴへの行脚である。私のように逆方向へ歩くのは数少ないようだ。

 

 

スロベニア・・・バルカン半島にあった連邦国家、旧ユーゴスロビアから1991年に独立した。私は1989年、この年、すぐ後にベルリンの壁崩壊で数年後に東西ヨーロッパの壁がなくなることなど想像すらしていない時期、旧ユーゴスラビアを訪れていた。

 

ベオグラードで社会主義の市民の生活を見てきたが、スロベニア地域には足を踏み入れる予定はなかった。しかし、当時スロベニア旧ユーゴスラビアの一部であったことは事実であった。

 

歴史に翻弄されてきた旧ユーゴスラビア、現在の六つの共和国 (セルビア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、マケドニア、スロべニア)

の一つとして、現在は安定した国家になっていると言う。

 

旧東ヨーロッパの一員だった、そのスロベニア共和国からやって来た二人の巡礼者に、ここヨーロッパの西端であるポルトガルで真夏の暑い風を受けて出会った。彼らと出会ったのは、彼らの国よりずっと東の国、極東から来た日本人、の私。

 

日本がバブル絶頂期を迎えようとしていた時期、私は日本を出た。

母は、昭和天皇の崩御を報じた新聞記事を、ヨーロッパの旅先まで送ってくれた。日本では元号が昭和から平成に変わり、世界ではベルリンの壁が崩壊した。ソビエト連邦が崩れ去り、東西の冷戦が終わりを告げるころ、永遠に続くかのように思われた日本の好景気、バブルも崩壊の兆しが見えてきた。

 

思えば、世界の動乱期に私は日本を後にしていた。

まずはスペインに入り、そこからメキシコへ移動した。目的は南米に足を踏み入れることだった。足慣らしに、と東西ヨーロッパを巡り歩き、アメリカ・カナダをグレイハウンドのバスで回ってから、南米に足を踏み入れた。

 

あの東西ヨーロッパの旅で、私は当時まだ一つだったユーゴスラビアのベオグラードを訪れた。社会主義の東ヨーロッパらしく、地元の英雄チトーの写真が店先に飾ってあったのが印象的だった、あの国。

その旧ユーゴスラビアはチトーの死後内政が混乱し、六つの共和国に分裂独立した。なんという波乱の歴史をくぐってきた人たちだろうか。

 

人懐っこい彼らと巡礼者という同志意識でほんの短い間だったが、国の垣根を越えて友好を深め、自撮り写真を撮ったりしたが、お互い歩き進む方向が逆だった。




サヨナラだけが人生だ。


彼らと別れて19:40分にようやくOliveira de Azeméisに到着した。

 

ファティマへ着く前に、ここからはまずコインブラを目指して何日か歩くことになる。まだまだ道は遠い。

 
20150711_095356.jpg
20150711_101628.jpg 
  20150711_103720.jpg 20150711_141526.jpg 20150711_132538.jpg 20150711_132559.jpg 20150711_132807.jpg 20150711_132755.jpg 20150711_135345.jpg 20150711_141552.jpg 20150711_141556.jpg 20150711_141623.jpg 20150711_141626.jpg 20150711_141633.jpg 20150711_173153.jpg Old20Yugo 旧ユーゴスラビア 20150711_180427.jpg 20150711_174835.jpg 20150711_182756.jpg


<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ





ベオグラードで社会主義の市民の生活を見てきたが、スロベニア地域には足を踏み入れる予定はなかった。しかし、当時スロベニアも旧ユーゴスラビアの一部であったことは事実であった。

スロベニア・・・バルカン半島にあった連邦国家、旧ユーゴスロビアから1991年に独立した。私は1989年、この年、すぐ後にベルリンの壁崩壊で数年後に東西ヨーロッパの壁がなくなることなど想像すらしていない時期、旧ユーゴスラビアを訪れていた。

関連記事
スポンサーサイト

tag : サンティアゴ巡礼 ポルトガル人の道 俳句 旧ユーゴスラビア スロベニア

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ