2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
日本語教室(バルセロナ)から(2)「十字を切る」筆順
IMG_20150410_162937 トリミング拡大


日本語教室(バルセロナ)から

(2)「十字を切る筆順

 

筆順なんかどうでもいいという考え方もある。しかし、日本語学習者にしてみれば、自分が自信を持って書くにはどこをどの順で書くかを知っておく必要がある。書くたびに筆順に迷いが出れば、スムーズに書けるようにはならない。


漢字は原則としてこういう筆順で書く、ということが身についていれば、自信を持って書く事ができる。漢字の筆順は、諸説あるが、どうせ覚えるなら最も合理的でなるほどと思える筆順原理を覚えたほうが良い。

 

漢字の筆順の大原則は「上から下」(例「三」)「左から右」(例「川」)、そして「横画と縦画とが交差する場合は、横画から縦画」(例「十」)、である。

 

私は学生たちに
「キリスト教(カトリック)は十字を切るとき、まず縦(額から胸)に、それから横(左肩から右肩)に手を動かして切る。

漢字では、それとは逆の「横画・縦画」の順番で書く」
と実際に十字を切って説明する。

 

ところが「」の中の「十」の筆順は、上に挙げた漢字の筆順の原則「横画から縦画」と逆で「│」「一」の順で書く。

これは、どうしたものか。

 

これは、漢字は「底蓋(一)」で閉じる前に中の画を書く、という約束があることを思い出せばいい。
(但し、「底蓋を突き抜く縦棒」がある場合はその縦棒が締めになり最後に書く。「申」「甲」「中」などがそれである)


「口」「日」「国」などの漢字はすべて「底の線」で空間を閉じることによって漢字が完成する。したがって「
」の中に「│」より先に「一」を入れてしまうと、上部に「閉じた口」ができてしまい、その中に「│」を書けなくなる。したがって、「│」を先に書き「一」で十字をつくり、最後に「底蓋」の「一」で全体の空間を閉じて「」の字が完成する、ということになる。

「円」の筆順も「」と同じ原理が働いている。

 

ついでに、


「右」と「左」の上部の「ナ」の部分も、筆順が異なる。この件に関しては諸説あるが、私は、日本語の学生には、次のように説明している。




「右」の「ナ」は「ノ」部分が短く「一」部分が長い。これは、自分の右手を「口」(くち)の上に伸ばした形、になる。つまり、右手で食べ物を口に運ぶイメージである。


「左」の「ナ」は「一」部分が短く「ノ」部分が長い。これは、自分の左手を「工」(差し金)の上に伸ばした形、になる。つまり、大工が左手で差し金を押さえて作業しているイメージである。




これは、「ナ」の形では短い方を先に書く、と覚えておけばいい。

「布」などの「ナ」も「右」と同じだ。

 

筆順は、教師が合理的な原則を一貫して教えていけば、学生たちに漢字を書く際の迷いがなくなり自信を持って覚えていくことができる、という点で、日本語学習者にとって、けっこう大事なことかもしれない。


<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

 


関連記事
スポンサーサイト

tag : 筆順 日本語教育 国語 日本語 十字を切る 左右

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ