2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
サンテイアゴ巡礼2015『ポルトガル人の道』独吟完歩30日「5日目:大西洋」
 


サンテイアゴ巡礼2015
ポルトガル人の道』独吟完歩30
5日目:大西洋

 

海神(わだつみ)の

大西洋

烟(けぶ)る夢

 

 今日は、ちょっと冒険とも言える選択をした。サンテイアゴからリスボンまでの「逆ポルトガル人の道」で、Redondera からそのまま内陸のPoriñではなく、海岸側の Vigoへ行くことにしたのだ。


巡礼の準備段階で確認した情報には名前だけしか知らないコースだ。一人旅の気ままさから出た予定変更である。まあ、この辺は頭のどこかでイメージしていたことではあるが、昨日の宿泊施設に私以外にただ一人泊まっていたスペイン人巡礼者の若者が、海岸側のコースは綺麗な海を見ながら歩ける、と言っていたことが、この選択を後押ししたのかもしれない。


さて、この選択が吉と出るか凶と出るか。

 

無謀かな、とも思ったが、いつものように、なんとかなるだろう、なんとかする、の精神で歩いてみた。何にしても、大西洋を間近で感じたかったのだ。


昼食にはジャガイモとイカの煮込みを掻き込み、日本の肉ジャガそっくりの味で大満足だった。胃袋が落ち着いたところで海へと出た。人影も少ないビゴ湾の埠頭で目の前に広がる雄大な大西洋を見つめながら、しばし、霧に霞む波の音を聴いていた。




こうして、たっぷりとビゴ湾の美しい風景を心ゆくまで満喫して、今日の一句を書き留める。

 

今日の一句は、しばらく立ち込めていた霧の中の大西洋に掛けた古(いにしえ)の冒険家たちに思いを馳せたストレートなものにした。、

 

霧で烟っていた大海原の寄せては返る波に、かつてこのわだつみに魅入られた冒険家たちの失われて来たであろう幾多の命を思い、胸が苦しくなり、両手を挙げて深く深呼吸してみる。

 

海外沿いの美しい海の景観は魅力的だ。しかし、ビゴではサンティアゴ巡礼者への対応がほとんどされていなかった。宿泊施設のアルベルゲもなく、通行手帖に押してもらうスタンプも用意されていなかった。事前に調べた際、「ポルトガル人の道」の巡礼ルートとしては情報が極めて少なかったのも、宜(むべ)なるかな、と思った。

 

町をそぞろ歩きながら、さて、どうしたものか、と思案する。このまま海岸側のコースを南下しても、巡礼路に関する情報の少なさは目に見えている。大西洋の大海原も満喫したことだし、よし、軌道修正の決断は早いほうがいい、と考え、再び内陸側のコースに戻ることにした。

 

とは言っても、それは簡単なことではない。そんな道は地図にも示されていない。

 

まずPorriñoを目指して歩き始める。途中、日が落ちてきて、バルに寄り、道を尋ねたついでに寺腹ごしらえする。ピンチョスとポテトフライを軽くコーラで流し込みながら、これは夜通し歩く事になるかな、と覚悟をしつつあった。いろいろ考えるといつの間にか、日が沈み日の出ないうちに歩こう、と結論を出していた。闇夜の知らない道を歩き通すことには、体力的にも心理的にも抵抗感はなかった。怖いものはないのか、と飽きられたこともあるが、私にも苦手なものはある。夜道に出くわすイヌである。

 

暗い道を歩きながら、通行人や時折通る車を呼び止めて、行くべき道を訪ね訪ね、涼しくなった風を感じつつ足を勧める。見上げれば満天の星が瞬いている。雨の心配は無いようだ。ポツンポツンとしか明かりの灯さない小路に入ると、時折、番犬に吠えられる。田舎道の広い家々には、高い塀とよく吠える番犬がつきものだった。

 

ちょっとした山道に入り、堂々巡りしているのに気づき、通りかかった車を止めて、道を確認した。この時間に私が歩き巡礼をしていると聞いて驚き、しかも私が遠い極東の島国、日本からの巡礼者だと聞いて、記念写真を、と言って一緒に写真に収まった。

 

その山道の坂を上ったり下ったりしていても、また元の場所に戻ってしまう。また道を聞くしかない。う~む、と考えあぐねていると、坂道の始まるところの家屋から何やら民族音楽が聞こえてきた。ドアが半開きになっていて、Oiga(あのう)…と道を尋ねようとして体を差し入れると、中では楽器を抱えた人たちが大勢集まり、楽しそうに演奏していた。聞けば、ガリシアの伝統的な音楽の練習に励んでいるのだと言う。

 

道を聞き、写真とビデオを取らせてもらって、短い時間だったが冗談のやりとりもできて楽しませてもらい、巡礼への激励も受けた。道に迷い、堂々巡りの行脚に少し焦りも感じていただけに、心と体のリフレッシュになった。気を取り直して、また闇夜の道に歩を進めていった。今夜はこのまま、歩き続けることになるので、宿を探す必要はない。



20150702_074118.jpg

 20150702_075802.jpg 20150702_075809.jpg 20150702_074622.jpg 20150702_075936.jpg

20150702_080023.jpg
20150702_080031.jpg  20150702_080020.jpg 20150702_080015.jpg 20150702_080015.jpg 20150702_081645.jpg 20150702_081659.jpg 20150702_081657.jpg 20150702_080216.jpg 20150702_082012.jpg 20150702_081905.jpg 20150702_082757.jpg 20150702_084135.jpg 20150702_084212.jpg 20150702_084439.jpg 20150702_084215.jpg 20150702_084455.jpg 20150702_084509.jpg 20150702_084521.jpg 20150702_085211.jpg 20150702_084517.jpg 20150702_094450.jpg 20150702_094532.jpg 20150702_094458.jpg 20150702_094841.jpg 20150702_100713.jpg 20150702_130455.jpg 20150702_135646.jpg 20150702_135656.jpg 20150702_160901.jpg 20150702_161223.jpg 20150702_161142.jpg 20150702_161131.jpg 20150702_161232.jpg 20150702_161657.jpg 20150702_164604.jpg 20150702_161453.jpg 20150702_164621.jpg 20150702_192010.jpg 20150702_164632.jpg 20150702_192004.jpg 20150702_203213.jpg 20150702_205228.jpg 20150702_205140.jpg 20150702_211354.jpg 20150702_220129.jpg 20150702_220229.jpg 20150702_220151.jpg 20150702_220222.jpg 20150702_220236.jpg 20150702_221423.jpg 20150702_220242.jpg 20150702_221716.jpg 20150702_221805.jpg 20150702_223213.jpg 20150702_223449.jpg 20150702_223125.jpg 20150702_223822.jpg 20150702_223452.jpg 20150702_233032.jpg 20150702_224047.jpg

<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

 


関連記事
スポンサーサイト

tag : サンティアゴ巡礼 ポルトガル人の道 俳句 大西洋

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。