2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
サンティアゴ巡礼2015『ポルトガル人の道』独吟完歩30日「前々日・前日のサンティアゴ」
日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会 ポルトガル人の道



サンティアゴ巡礼2015ポルトガル人の道
独吟完歩
30日「前々日・前日のサンティアゴ」

 

サンティアゴ巡礼路にはさまざまなルートがある。フランス国境沿いからサンティアゴまでのスペイン北部の「アラゴンの道」を、2013年は約三分の一、2014年はハカからの全行程を完歩した。目標を見失った思春期の少年のように「サンティアゴ巡礼喪失感」言わば「巡礼ロス」に胸を痛めた日々は、割りと短かった。2014年の巡礼を大願成就してから、そう日も経たないうちに、素晴らしいアイデアが私をワクワクさせた。

 

そうだ、「ポルトガル人の道」を逆方向に歩こう!

 

つまり、サンティアゴ大聖堂を出発点として、ポルトガルに入り、リスボンまでポルトガルを縦断完歩する・・・考えてみるだけで心が躍り、2015年の夏が来るのを指折り数えて待っていた。すると、626日と27日にサンティアゴで日本語教育のシンポジウムがあるという知らせが届いた。初めの予定より一ヶ月ほど早い日程だったが、スケジュールを全て前倒しにして、628日を「ポルトガル人の道」逆方向完歩の初日と決めた。

 

まずは、30日間の独吟完歩の巡礼の前々日626日と前日27日、サンティアゴ・デ・コンポステーラの様子をお知らせする。

この二日間は日本語教育のシンポジウムだったので、その様子も織り交ぜて、大聖堂、近隣の村へ足を伸ばしてみたことなど、写真とメモを紹介する。

大聖堂の中は2013年と2014年にたっぷり見ているので、今回は外回りをじっくり見ておいた。

 

今回は巡礼の日にちを充分とってあるので、ゆっくり歩いても、ポルトガルを抜け、少なくともスペインのアンダルシアに出るだろうとは予測していた。

ところが、アンダルシアを横断する巡礼路は存在しない。ここは実際に行った時にどうするか判断することになるだろう。場合によっては宿泊が野外になるかもしれない。

 

念のため、今回は「一人用テント・マット・蚊取り線香(スペインには売っていないので代わりに農地用虫除け線香)」が荷物として増える事になる。計ってはいないが、結構な重さになった。最初のうちはリュックの重さが気になるだろうが、徐々に慣れていくだろう。

これら野外宿泊用具は、結果的に使わないに越したことはない。いざという時の命綱と思って、担いでいく。

 

さあ、巡礼初日へ向けて、心身の準備はできた。

spain_map_thumb_1 拡大440pc

「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」のホームページより
 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会 ポルトガル人の道

下の地図は見えにくいが、けっこうな険しい道になっている。
20150701_074412.jpg

これを背負うと、本格的巡礼者に見える? 
20150701_074302.jpg 20150629_180038.jpg 20150701_074225.jpg

サンティアゴ駅構内にある彫刻。
20150626_085135.jpg 20150626_112958.jpg 20150626_113016.jpg 20150626_113429.jpg 20150626_113417.jpg 20150626_113349.jpg 20150626_114057.jpg 20150626_114047.jpg 20150626_114736.jpg 20150626_114301.jpg

高台から見たサンティアゴ市街地。
20150626_123226.jpg 20150626_123231.jpg 20150626_135030.jpg 20150626_130455.jpg

私が参加しているfacebookのグループ「日本語」のメンバーも各国から5名集まった。
20150626_160034.jpg 20150626_230830.jpg 20150627_134447.jpg

サンティアゴ近隣の小さな漁村、Combarroにて。
20150627_192052.jpg 20150627_191720.jpg 20150627_191519.jpg 20150627_192843.jpg

ガリシア地方に残る伝統的な高床式倉庫。
20150627_193051.jpg 20150627_193056.jpg 20150627_193254.jpg

この辺では魔女が身近な存在だ。
20150627_193822.jpg 20150627_193900.jpg 20150627_200559.jpg 20150627_201212.jpg 20150627_201420.jpg 20150627_202100.jpg 20150627_203020.jpg 20150627_213128.jpg 20150627_203603.jpg 20150627_223503.jpg 20150627_235315.jpg 
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

 
関連記事
スポンサーサイト

tag : サンティアゴ巡礼 2015 スペイン 俳句 ポルトガル人の道 逆巡礼

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。