2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
<連載>日本人のための「日本語のエッセンス」第23章 外国人からよく訊かれる日本語に関する質問(4)「ありがとう」と「すみません」
IMGP0613  440pc


<連載>日本人のための「日本語のエッセンス」
23 外国人からよく訊かれる日本語に関する質問
4)「ありがとう」と「すみません」

 

>日本人は「ありがとう」の意味で「すみません」を使う人の方が多いような気がするのですが…

 

さきさん、こんにちは。

たしかに、そうですね。

現代日本人は「ありがとう」という表現に違和感を持っているのではないでしょうか。

 

「有り難う」は文字通り「有ることが難(かた)い」で、「稀(まれ)なことを尊ぶ気持ち」から感謝の意に広がったらしいですが、そうだとすると、稀なこと・変わったことを忌み嫌い皆と同じであることに辛うじて安堵することを習いとして来た現代日本人には、決して使い勝手の良い言葉とは言えないことに気が付きます。

 

実際、若者や子供には「ありがとうを言いなさい」と言う大人たち(もちろん私も含む)は、「ありがとう」の代わりに「すみません」という便利な言葉を、打ち出の小槌(こづち)のように使うのが常です。

 

「ございます」を取った「ありがとう」は、例えば上司には使えないし、「ふむ、

でかした」と相手を見下すように響くから、「ありがとうございます」という長たらしい表現をいうことになります。

 

それよりも、礼を言うときだけでなく、謝るときにも依頼するときにも使え、場合によってはそのどれにも解釈できる「すみません」を重宝し汎用(はんよう)するのは、現代日本人の苦肉の策のようにも見えます。

 

「有り難う」と相手を持ち上げるよりも、「す(澄・清・済)みません」≪(それでは私の心が)澄(清)まなく、(気持ちが)済みません≫と自分が一歩下がるほうが無難だからでしょうか。

 

余談ですが、ポルトガル語話者から「日本語のアリガトウはポルトガル語のオブリガード(obrigado)から来ているんだよ」と真顔で言われたことが一度ならずあります。

 

すでに『枕草子』にも「ありがたきもの」についての記述があるのを引き出すまでもなく、ありがとうのポルトガル語由来は有り得ませんが、海外の言語薀蓄(うんちく)好きには格好の話題になるようです。

 

この話題を振られたときは、私は面倒でも、「お陰さまで貴重で得難いものを自分は得ている」という仏教的な表現にも触れて、丁寧に「ありがとう」という言葉の歴史的経緯を話してやることにしています。「ありがとう」はポルトガル人の初来日のずっと以前から今の感謝の気持ちを表す表現になっていたのですから。

 

日本語を外国人に教える仕事は、言語学の知識だけでは、本当のところは務まらないのだと思います。ヨーロッパ言語を規範とする言語学だけで事たりるほど、日本語は甘くはないのですから。

 

とりわけ、日本語教師を養成する立場の人は、新しく日本語教師になる人たちに、国語学も含めて共時・通時両面からの観点で日本語を考えられるように指導すべきで、そのためには自らもより一層、日本語そのものへの研鑽(けんさん)に励まなければならない、と思っています。

<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

 

関連記事
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ