2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
今日の言葉 2014年4月28日(月)「いらっしゃいませ」
264 440pc 今日の言葉 2014年4月28日 いらっしゃいませ 

今日の言葉 2014年4月28日(月)「いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
日本の店に入ると必ず耳に入ってくる言葉だ。
高野登著「リッツ・カールトン 至高のホスピタリティ」でこの言葉を取り上げている。

店に入るなり「いらっしゃいませ」の言葉が店員から掛けられる。とくに個人的に親しくないかぎり客はほとんど反応しない。日本人にとってあまりに自然なことなので、普段はあまりこの不思議な声掛けを意識しないだろう。

 

この本では<この「いらっしゃいませ」という言葉は、ある意味、会話拒否の言葉とも言えるかもしれません>と言っている。つまり、「いらっしゃいませ」と声を掛けられて、誰も「はい、いらっしゃいました」とは応えない。客は返事のしようもないし、そのタイミングも与えられていない。近所の顔馴染みの個人商店なら「こんにちは」と返しても不自然ではないかもしれないが、大きな店で遠くからでも、それも数名の店員から一斉に「いらっしゃいませ」と声を掛けられると、客はどんな表情をしたらいいのか分からないし、私のような買い物の苦手な客にとって、身の置き所がなくなるような気恥ずかしさがないでもない。「いらっしゃいませ」と愛想よく声を掛けられて、能面のような顔で無視しているのも悪いからと言って、にっこり笑い返したら、それこそ店員は今晩寝られないくらいの不気味さを抱くだろう。

 

ところが、これを本当にやった人がいる。私の日本語の学生だったスペイン人だ。

彼女は初歩の初歩しか日本語を習得しないうちに、意気揚々と日本へ冒険の旅に出た。

東京のとあるデパートに入店すると、店内のあちこちから「いらっしゃいませ」の声が掛かる。そのいちいちに彼女は「はい、こんにちは、こんにちは」と笑顔で返して、しっかりとお辞儀までしてきたそうだ。

 

スペインに帰国後、私と学生たちに「なかなか大変だった」と報告してくれた。私の説明で日本の慣習を知って、一同大笑いしたのは言うまでもない。

<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ 


関連記事
スポンサーサイト

tag : 今日の言葉 いらっしゃいませ

 
Secret
(非公開コメント受付中)

バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ