2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
サンティアゴ巡礼2016(39日目、最終日。8月9日、火曜):今朝は第一歩から足も軽くリュックも羽根が生えたように重力を感じず遂に931.3 km完歩の満願成就を迎える、モンテ・ド・ゴソからサンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂へ



サンティアゴ巡礼201639日目、最終日。89日、火曜):今朝は第一歩から足も軽くリュックも羽根が生えたように重力を感じず遂に931.3 km完歩の満願成就を迎える、モンテ・ド・ゴソ(Monte do Gozo)からサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)の大聖堂へ


 

巡礼最終日の報告。

この日の朝はのんびりしようと思っていたが巡礼者の習慣なのか5時には目が覚めてしまった。それでも明るくなる頃に出ようと7時過ぎにモンテ・ド・ゴソMonte do Gozoの宿を出発。如何せん、まだ日が出ていなかった。



6km
あると聞いたが、いや4kmしかない、とも聞く。いずれにしてもこの先は下り坂に身を任せて行くだけだから小一時間でサンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルに着くだろう。第一歩から何とも足も軽いしリュックにも羽根が生えたように重力を感じず、すぐに東の空が明るくなって目指す西の空の下にはサンティアゴの街並みが見えてくる。


アッと言う間のカテドラル出現条件。小一時間の
8時ごろに到着。カテドラル自体は工事中だったが、見覚えある大聖堂の勇姿の前で大願成就のヤッターポーズ。3枚目の巡礼証明書を取得した。昨年完歩した[ポルトガル人の道]はサンティアゴからリスボンまでの逆打ち巡礼だったので証明書はなかった。



この地をサンチャゴと発音する人もいるが、サンティアゴ
Santiagoとは、Sant(聖なる)Yago(ヤコブ)のことであるから、やはりサンティアゴが良い。

 

朝早かったので大聖堂前はまだ閑散としていた。サンティアゴでの宿は何度か利用している修道院関係の宿泊施設にした。久しぶりにカテドラルの中と周辺を見て廻っているうちに14時のスペイン昼食時になった。目を付けておいたレストランに行ってみると満員。1時間待ってやっと昼食にありつけた。

 

巡礼中3度目のガリシア風タコ料理、パエリャ(久し振りに、らしいパエリャを食べた。当たり!)、パン、デザートにメロン、ビール、コルタードエスプレッソ。さすが人気店。すべてに満足できた。

 

午後には見知った巡礼者たちも続々と大聖堂前に到着。皆で無事の再会を喜びそれぞれの満願成就を祝福し合った。



さて、来年の巡礼路はセビリアから北へ上がって行く
[銀の道]が頭に浮かんでいる。スペインのフライパンと言われるアンダルシアを真夏に歩くのは、、、と地元の人でさえ言うが、まあ検討に値する。もう今から楽しみだ。


20160809_065857 - コピー 20160809_065526 - コピー 20160809_065717 - コピー 20160809_065844 - コピー       20160809_070217.jpg 20160809_070846.jpg 20160809_071137.jpg   20160809_073152.jpg 20160809_073215.jpg 20160809_074120.jpg 20160809_074152.jpg 20160809_074213.jpg 20160809_074227.jpg 20160809_074820.jpg 20160809_075143.jpg 20160809_075308.jpg 20160809_075254.jpg 20160809_080128.jpg 20160809_080242.jpg 20160809_080315.jpg 20160809_080357.jpg 20160809_080509.jpg 20160809_081659.jpg 20160809_083359.jpg 20160809_083524.jpg 20160809_083529.jpg 20160809_083535.jpg 20160809_083540.jpg 20160809_083545.jpg 20160809_084204.jpg 20160809_084145.jpg 20160809_084207.jpg 20160809_084314.jpg  20160809_084213.jpg 20160809_084354.jpg 20160809_084401.jpg 20160809_084723.jpg 20160809_084727.jpg 20160809_084730.jpg 20160809_084733.jpg 20160809_084738.jpg 20160809_084736.jpg 20160809_084741.jpg 20160809_084743.jpg 20160809_084752.jpg 20160809_084757.jpg 20160809_084803.jpg 20160809_084806.jpg 20160809_084817.jpg 20160809_084810.jpg 20160809_084819.jpg 20160809_084931.jpg 20160809_084827.jpg 20160809_084917.jpg 20160809_085108.jpg 20160809_090350.jpg 20160809_090342.jpg 20160809_090339.jpg 20160809_090352.jpg 20160809_090354.jpg 20160809_090425.jpg 20160809_093241.jpg 20160809_093243.jpg 20160809_093244.jpg 20160809_093956.jpg 20160809_093958.jpg 20160809_094000.jpg 20160809_094004.jpg 20160809_094006.jpg 20160809_094002.jpg 20160809_114010.jpg 20160809_094014.jpg 20160809_094204.jpg 20160809_094202.jpg 20160809_114901.jpg 20160809_115014.jpg 20160809_115024.jpg 20160809_120028.jpg 20160809_120030.jpg 20160809_120745.jpg 20160809_120738.jpg 20160809_120814.jpg 20160809_120816.jpg 20160809_121045.jpg 20160809_121103(0).jpg 20160809_121103.jpg 20160809_121138shu.jpg  20160809_124148.jpg 20160809_124215.jpg 20160809_124212.jpg 20160809_124228.jpg 20160809_124240.jpg 20160809_124259.jpg 20160809_124254.jpg 20160809_124316.jpg 20160809_124320.jpg 20160809_124326.jpg 20160809_124317.jpg 20160809_124416.jpg 20160809_124458.jpg 20160809_124523.jpg 20160809_124412.jpg 20160809_124537.jpg 20160809_124542.jpg 20160809_124551.jpg 20160809_124547.jpg 20160809_124734.jpg 20160809_124743.jpg 20160809_124849.jpg 20160809_125051.jpg 20160809_125058.jpg 20160809_125251.jpg 20160809_125248.jpg 20160809_125159.jpg 20160809_125314.jpg 20160809_125318.jpg 20160809_125504.jpg 20160809_125456.jpg 20160809_125509.jpg  20160809_125524.jpg 20160809_125529.jpg 20160809_125608.jpg 20160809_125610.jpg 20160809_125613.jpg 20160809_125643.jpg 20160809_125645.jpg 20160809_130538.jpg 20160809_130628 し 20160809_130908.jpg 20160809_130918.jpg 20160809_130928 - コピー 20160809_130928.jpg 20160809_130936.jpg 20160809_131007.jpg 20160809_131001.jpg 20160809_131039.jpg 20160809_131101.jpg 20160809_131107.jpg 20160809_131119.jpg 20160809_131127.jpg 20160809_131133.jpg 20160809_131130.jpg 20160809_131141.jpg 20160809_131145.jpg 20160809_131218.jpg 20160809_131235.jpg 20160809_131323.jpg 20160809_131352.jpg 20160809_131403.jpg 20160809_131425.jpg 20160809_131818.jpg 20160809_132647 shu 20160809_133421.jpg 20160809_135105.jpg 20160809_133423.jpg 20160809_135059.jpg 20160809_135040.jpg 20160809_135110.jpg 20160809_135115.jpg 20160809_143518 shu 20160809_143928.jpg  20160809_145519.jpg 20160809_153548 shu  20160809_154604.jpg 20160809_154610.jpg 20160809_155838.jpg 20160809_162040.jpg 20160809_155845.jpg 20160809_164158.jpg 20160809_164258.jpg 20160809_164406.jpg 20160809_164513.jpg 20160809_164518.jpg 20160809_164706.jpg 20160809_164713.jpg 20160809_164736.jpg  20160809_164943.jpg 20160809_165145.jpg 20160809_165009.jpg 20160809_165215.jpg 20160809_165247.jpg 20160809_165347.jpg 20160809_165411.jpg 20160809_165440.jpg 20160809_165546.jpg 20160809_165637.jpg 20160809_165851.jpg 20160809_170121.jpg 20160809_170212.jpg 20160809_170227.jpg 20160809_214218.jpg 20160809_214235.jpg 20160809_214246.jpg 20160809_214254.jpg 20160809_214305.jpg 20160809_214312.jpg



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ








スポンサーサイト

tag : スペイン サンティアゴ巡礼 モンテ・ド・ゴソ サンティアゴ・デ・コンポステーラ

 
サンティアゴ巡礼2016(38日目。8月8日、月曜):巡礼者たちの「黄色いアジア人」に対する目も「巡礼のサムライ」と変わる最後の最速行脚でゴールまであと1日とした、リバディソ からモンテ・ド・ゴソ へ(残り4.5 km)

 

サンティアゴ巡礼201638日目。88日、月曜):巡礼者たちの「黄色いアジア人」に対する目も「巡礼のサムライ」と変わる最後の最速行脚でゴールまであと1日とした、リバディソ(Ribadiso)からモンテ・ド・ゴソ(Monte do Gozo)へ(残り4.5 km

 

今朝はリバディソ(Ribadiso)の宿をゆっくりと7時ごろ出発。日の出はまだで暗い中ぼんやりと見える巡礼路と道標それに方向を示す黄色い矢印を確認しながら進む。すぐに目が慣れてきて歩くリズムもいつものものだ。やがて日が昇り遠くの霞がかった風景が現れる。


今日の行脚は最終目的地サンティアゴ
..コンポステーラの手前4.5kmの村モンテ..ゴソ(Monte do gozo)まで約37.3 km。今回の巡礼では最後の頑張りが要求される。ちょっと意識して私としても早足の行脚になった。途中のバルで休憩している巡礼仲間たちに声を掛けられるが挨拶だけして通り過ぎることが多い日になった。


何人かの巡礼者は疲労が重なりぐったりとしていたり足のマメや脚の痛みの治療を施していた。彼らは私を見つけると、今日は何処まで行くのか、とか話をしたり、知っている日本語を発したりする。私が日本人でバルセロナで日本語教師をしていることは顔を合わせる回数が多い巡礼者たちの間ではかなり知られてはいるが、まだ、どこから来たのか、と訊く人もいる。


アジア顔を見るとジャッキーチェンの真似をして見せる外国人がいるが、そういう人は悪気はなく教養が低いだけである。欧米人には白人優位の古い固定観念からいまだに抜け切らない人達がいる。黄色いアジア人に何ができるか、というような顔を見せていた欧米人や中南米人。


そんな彼らも、私の健脚ぶりには目を見張る。私が
[フランス人の道]の出発地サン.ジャンからピレネー山脈を越え一ヶ月余り約800km以上を歩き通し完歩目前であることに素直にエールを送ってくれる。しかもその前に私がフランス国内の[トゥールの道]をパリからオルレインまで5日間約200kmをすでに歩いて来たことを知ると、信じられない、という驚きを隠そうともしない。合わせて931.3kmの巡礼路を39日間歩き通す。明日がその満願成就の日になる。


そんなわけで黄色いアジア人の私を見る目が変わって来て、真のサムライだ、巡礼者のチャンピオンだ、と持ち上げて私を笑わせるようになった。私はこの巡礼を、人生の高みや深みを経験できる、言わば人生の修行僧の荒行、と位置づけて参加しているが、中にはサンティアゴ巡礼を単なる観光や自分探しのような気持ちで参加している人もいる。そういう人はだいたい足や体調に異変が生じてその厳しさの前にうなだれる。この巡礼は実に心身に激しく厳しい経験を与えてくれる。スポーツと考えても事前にかなりのトレーニングを要するものだ。


 今日の宿泊予定地モンテ・ド・ゴソ(Monte do Gozo)のアルベルゲに午後3時半ごろ到着。シャワーを浴びて村の中心にあるレストランで遅い昼食を摂った時は午後4時を過ぎていた。ガリシア風煮込み(鍋で出してくれるのが嬉しい)、豚肉ベーコン仕立てとフライドポテト(先の煮込みを鍋の底まですくって食べたのでこの豚肉料理は食べ切れなかった)、パン、デザートはパイナップルの甘漬け、ビール、コルタードエスプレッソ。今日は前祝いでビールを2杯やった。

 明日はサンティアゴまで1時間ぐらいで着くだろう。



20160808_071318.jpg  20160808_071342.jpg 20160808_071342.jpg 20160808_071454.jpg 20160808_071312.jpg 20160808_071501.jpg 20160808_071609.jpg 20160808_071611.jpg 20160808_071613.jpg 20160808_071619.jpg 20160808_071615.jpg 20160808_071723.jpg 20160808_071656.jpg 20160808_071843.jpg 20160808_071847.jpg 20160808_071850.jpg 20160808_071850.jpg 20160808_071858.jpg 20160808_071909.jpg 20160808_073609.jpg 20160808_073622.jpg 20160808_072218.jpg 20160808_074018.jpg 20160808_075327(0).jpg  20160808_074357.jpg 20160808_075822.jpg 20160808_075837.jpg 20160808_081351.jpg 20160808_080109.jpg  20160808_081416.jpg 20160808_081419.jpg 20160808_081429.jpg 20160808_081424.jpg 20160808_081625.jpg 20160808_081706.jpg 20160808_082038.jpg 20160808_081708.jpg 20160808_082255.jpg 20160808_082328.jpg 20160808_082043.jpg 20160808_082329.jpg 20160808_083836.jpg 20160808_090047.jpg 20160808_085652.jpg 20160808_092138.jpg 20160808_092154.jpg  20160808_093224.jpg 20160808_093357.jpg 20160808_093403.jpg 20160808_105437.jpg 20160808_105817.jpg 20160808_104142.jpg  20160808_104052.jpg 20160808_104140.jpg 20160808_110147.jpg 20160808_104045.jpg 20160808_114908.jpg 20160808_110226.jpg 20160808_110413.jpg 20160808_114901.jpg 20160808_115903.jpg 20160808_121220.jpg 20160808_121225.jpg 20160808_121458.jpg 20160808_121223.jpg 20160808_121519.jpg 20160808_122819.jpg 20160808_122822.jpg 20160808_122824.jpg 20160808_122826.jpg 20160808_123813.jpg 20160808_123842.jpg 20160808_123842.jpg  20160808_124646.jpg 20160808_124717.jpg 20160808_125207.jpg 20160808_133205.jpg 20160808_132232.jpg 20160808_133216.jpg 20160808_133932.jpg 20160808_140721.jpg 20160808_140130.jpg 20160808_140735.jpg 20160808_141354.jpg 20160808_145059.jpg 20160808_145319.jpg 20160808_145324.jpg 20160808_163017.jpg 20160808_145328.jpg 20160808_162931.jpg 20160808_164521.jpg 20160808_165803.jpg 20160808_164526.jpg 20160808_174710.jpg


<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


tag : スペイン サンティアゴ巡礼 リバディソ モンテ・ド・ゴソ

 
サンティアゴ巡礼2016(37日目。8月7日、日曜):巡礼行脚も今日で残り2日になるが脚にも足にも問題なく無事これ名馬と自己を鼓舞し、パラス・デ・レイ からリバディソ へ(残り41.8km)




サンティアゴ巡礼201637日目。87日、日曜):巡礼行脚も今日で残り2日になるが脚にも足にも問題なく無事これ名馬と自己を鼓舞し、パラス・デ・レイ(Palas de Rei)からリバディソ(Ribadiso)へ(残り41.8km

 

今朝はパラス・デ・レイ(Palas de Rei)のアルベルゲを645分ごろ出発。29km歩くにはちょっと遅い出だ。まだ夜明け前の小径を速めのリズムでスタスタ。脚にも足にも問題なし。足の裏をよく見てみると指の付け根辺りが擦り剥けていたが痛みはなく特に治療の必要もない。無事これ名馬、と思おう。


巡礼に持参した薬はオロナイン軟膏だけ。万能的に使えると持参したが今のところ髭ソリ後にのみ使用。この巡礼で逢った何人かの日本人男性は巡礼中だけは変身したいと髭を生やしていたが私は剃っている。常に紳士であれ、というのもあるが単に髭が似合わないからである。


 途中、子供連れの家族らしきグループに逢ったので話を聞いてみると部分的ではあるが下は4歳から一丁前に巡礼経験を始めている、と言う。大人に混じって懸命に歩く姿がじつに可愛らしいし、ポケモンgo(こちらでも流行っている)に夢中になる大人よりもよほど将来的に頼もしい。

 

今日の宿泊地リバディソ(Ribadiso)のアルベルゲに12時半ごろ到着。予定ではここから3kmほど先の町で旅の荷を解くつもりだったが、前を通り過ぎて暫く坂道を上ってから、この村に泊まるか、と思い直し引き返して来たのである。ほんの100mほどの坂道のみの村であるが、アルベルゲに覚えあり。2年前の巡礼でこの宿に泊まり良い思い出を得たからである。


陽の高いうちは宿の前を流れる川に脚を浸かり陽が沈む頃にはガリシア地方伝統の楽器演奏を楽しんだ。今回は音楽演奏はないようだが夜空いっぱいに瞬く星を満喫できるということだ。
13時に宿泊手続きを取りシャワーを浴びて近くのバルで昼食。食料品店が一軒もない田舎なので贅沢は言わない。レンズ豆のスープ(小豆も入っていてとても旨かった。意外と当たり)、トマトソーススパゲッティ、パン、ビール、コルタードエスプレッソ。



パリから
5日歩き、そのあと「フランス人の道」に移ってから32日目。今巡礼では今日の行脚で計37日目である。サンティアゴのカテドラル到着まであと2日。残り41.8kmだ。意外と早く着くことになる。 



20160807_070234.jpg  20160807_070751.jpg 20160807_070809.jpg 20160807_070822.jpg 20160807_071125.jpg 20160807_070830.jpg 20160807_071131.jpg 20160807_070842.jpg 20160807_072334.jpg 20160807_072339.jpg 20160807_072455.jpg 20160807_072459.jpg 20160807_072921.jpg 20160807_072925.jpg 20160807_072942.jpg 20160807_072921 - コピー  20160807_073005.jpg 20160807_073005.jpg 20160807_073104.jpg  20160807_073224.jpg 20160807_073144.jpg 20160807_073226.jpg  20160807_073241.jpg 20160807_073508.jpg 20160807_073638.jpg 20160807_073512.jpg  20160807_073641.jpg 20160807_073644.jpg 20160807_074301.jpg 20160807_074308.jpg 20160807_074305.jpg 20160807_074345.jpg 20160807_074435.jpg 20160807_075128.jpg 20160807_074442.jpg 20160807_075132.jpg 20160807_075250.jpg  20160807_075244.jpg 20160807_075233.jpg 20160807_075634.jpg 20160807_075701.jpg 20160807_075638.jpg  20160807_075646.jpg 20160807_075646.jpg  20160807_082925.jpg 20160807_082847.jpg 20160807_084837.jpg 20160807_085528.jpg 20160807_085930.jpg 20160807_085944.jpg  20160807_090132.jpg  20160807_090159.jpg 20160807_090737.jpg  20160807_093221.jpg 20160807_093223.jpg 20160807_100722.jpg 20160807_094357.jpg 20160807_094429.jpg 20160807_101104.jpg 20160807_100725.jpg 20160807_101203.jpg 20160807_101117.jpg 20160807_101607.jpg 20160807_101525.jpg 20160807_101602.jpg 20160807_101529.jpg 20160807_102144.jpg 20160807_103432.jpg 20160807_103434.jpg 20160807_103440.jpg 20160807_103843.jpg 20160807_105614.jpg 20160807_105559.jpg 20160807_105728.jpg 20160807_113840.jpg 20160807_113850.jpg 20160807_120859.jpg 20160807_123325.jpg 20160807_121705.jpg 20160807_123316.jpg  20160807_123402.jpg 20160807_141048.jpg 20160807_141832.jpg 20160807_141044.jpg 20160807_142619.jpg 20160807_145138.jpg 20160807_145330.jpg 20160807_161355.jpg 20160807_211320.jpg 20160807_211327.jpg 20160807_211345.jpg 20160807_211340.jpg  20160807_211431.jpg 20160807_211437.jpg 20160807_211450.jpg  20160807_211510.jpg 20160807_211617.jpg 20160807_211600.jpg 20160807_211623.jpg 20160807_211636.jpg 20160807_211745.jpg 20160807_211804.jpg 20160807_211821.jpg 20160807_211834.jpg 20160807_211853.jpg 20160807_211945.jpg 20160807_212027.jpg 20160807_212055.jpg 20160807_212024.jpg



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



tag : スペイン サンティアゴ巡礼 無事これ名馬 パラス・デ・レイ リバディソ

 
サンティアゴ巡礼2016(36日目。8月6日、土曜):人間(じんかん)つまり人と人との間の距離の取り方について思考しつつ、ポルトマリンからパラス・デ・レイ へ(残り67.8km)




サンティアゴ巡礼201636日目。86日、土曜):人間(じんかん)つまり人と人との間の距離の取り方について思考しつつ、ポルトマリン(Portomarín)からパラス・デ・レイ(Palas de Rei)へ(残り67.8km

 


今朝はポルトマリンの宿をわりとゆっくり目に6.45に出発。それでも日の出はまだで暗い中を巡礼矢印(黄色で道標や壁、石、樹木、そして巡礼路に直に書かれている。これを見つけると巡礼者は安心して歩を進める)をスマホの明かりなどで確認しながら歩く。昨日に引き続いて深い霧が立ち込めている。霧の中の小径を手探り足探りで歩いて行く。


 今日の行脚ではまずセビリアの学生たち3人と冗談を言いながらも快調に進む。途中寄ったバルで昨日脚に痛みがあったハエンの若者たち2人と再会。昨日私が雀にパン屑を与えたことで又大いに盛り上がった。教師という職業柄か、どうも若者たちと一緒にいる方が落ち着くし年齢を忘れられる。呆れることに私は瞬間的には完全に彼らと同世代のような錯覚をして馬鹿話や国際社会の話をしている。


欧州では日本ほど年齢や性別にこだわらず一人の人間として向き合ってくれるのが有り難い。人間(じんかん)つまり人と人との間の距離の取り方が心地良い。どんな人とでも一定の近しい距離を保つ教育があるのだろう。一般的に知らない人とは話さない日本の習慣からすると、欧州人がレストランなどで知らない人に、ごゆっくり、と挨拶する習慣は新鮮に映る。私は全く人見知りをしない性格なので、見知らぬ人とアッという間に知己となる。
こういう性格は日本を出てから大いに役立ったし、巡礼のような国際社会の雰囲気の中ではその恩恵をいかんなく受けられる。

 

今日の宿泊予定地パラス・デ・レイ(Palas de Rei)のアルベルゲに13.00ごろ到着。想定よりかなり早く着いてホッとした。

 宿泊手続きを済ませシャワーを浴びて昼食。今日はガリシアに入って初めてタコ料理にありついた。まず冷製スープのガスパッチョ、次に待望のガルシア風タコ料理(煮だこにジャガイモを添えて唐辛子とオリーブ油を振り掛けたもの)、パン、ビール、デザートにメロン、そしてコルタードエスプレッソ。今日の昼食は完璧。全て美味しく頂いた🎵。このレストランは人気なようで、テーブル空きをかなり待った甲斐があった。



スペインでは第一料理と第二料理そしてデザート、更にはコーヒー、と、その客が食べ終わる頃合を見測りながらウエイターが一人の客のもとへ
4度も運ばなければならない。他の欧米諸国でも同じだろう。欧米のウエイターは大変な仕事だなと、その忙しさを見ていた。

あと3日でサンティアゴ到着。残り67.8kmだ。余裕だね。


 20160806_071643.jpg 20160806_071909.jpg 20160806_070018.jpg 20160806_072122.jpg 20160806_072137.jpg 20160806_072143.jpg 20160806_072143.jpg 20160806_072148.jpg 20160806_072409.jpg 20160806_072552.jpg 20160806_073719.jpg 20160806_072159.jpg 20160806_074332.jpg 20160806_074347.jpg 20160806_074506.jpg 20160806_074509.jpg 20160806_075258.jpg 20160806_075329.jpg 20160806_075331.jpg 20160806_080031.jpg 20160806_080247.jpg 20160806_080303.jpg 20160806_080252.jpg  20160806_080549.jpg 20160806_080552.jpg 20160806_080541.jpg 20160806_080738.jpg 20160806_080745.jpg 20160806_080734.jpg 20160806_081741.jpg 20160806_081745.jpg 20160806_081752.jpg 20160806_081748.jpg 20160806_081852.jpg 20160806_081854.jpg 20160806_082152.jpg 20160806_082150.jpg 20160806_082158.jpg  20160806_093812.jpg 20160806_093809.jpg 20160806_093814.jpg 20160806_093816.jpg 20160806_105605.jpg 20160806_102547.jpg 20160806_103245.jpg 20160806_105609.jpg 20160806_105642.jpg 20160806_105832.jpg 20160806_112830.jpg 20160806_111457.jpg 20160806_112837.jpg 20160806_112843.jpg 20160806_115022.jpg 20160806_114959.jpg 20160806_122647.jpg 20160806_121800.jpg 20160806_115401.jpg 20160806_123708.jpg 20160806_123924.jpg 20160806_123925.jpg  20160806_132449.jpg 20160806_150658.jpg 20160806_150702.jpg 20160806_151322.jpg 20160806_151330.jpg 20160806_152334.jpg


<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ





tag : スペイン サンティアゴ巡礼 ポルトマリン パラス・デ・レイ タコ料理 ガリシア料理

 
サンティアゴ巡礼2016(35日目。8月5日、金曜):日本人の世間への過度な気遣いや萎縮について考えながら、サリアからポルトマリン へ·(残り92.3km)




サンティアゴ巡礼201635日目。85日、金曜):日本人の世間への過度な気遣いや萎縮について考えながら、サリア(Sarria)からポルトマリン(Portomarín(残り92.3km)··

 

 

今朝はサリアの宿をいつもよりゆっくりと7時ごろ出発。暗い空に明るみが差してくると朝靄に包まれた幻想的な風景が現れて来た。巡礼者たちは朝靄の中をそれぞれの重い荷物を背負って野中の一本道の彼方に消えてゆく。ふと立ち止まり後ろを振り返り霧の風景に魅入られシャッターを押す。暫く心地よく行脚し又振り返り幻惑的な光景に感嘆する。

 

途中、一昨日から知り合ったスペインの若者2人と道中を共にする。歩き始めてから2日だと言うのにもう足に痛みを生じたらしい。行脚は年齢よりも歩き慣れているかどうかで差が出る。体力に自信があっても運動習慣があっても、歩くのは又別のようだ。二人とも足の甲や膝に痛みを抱えていて、私も彼らのペースに合わせて歩く。バルや木陰で何度も休憩しながら進むが、順調に歩く私に迷惑をかけないように彼らはどうしても無理をして歩く。彼らと一緒の道中は冗談の連発で楽しいものだったが、彼らが私に気を使わずに彼らのペースで歩けるように、私は先に進むことにした。

 

他の人に気を遣うのは日本人の専売特許ではない。ヨーロッパ人だって周りへの配慮は当然ある。だが、日本人の世間への過度な気遣いや遠慮は、欧米人には奇異に映り主体性のない幼児性と見られることが多い。現代の日本社会が暗黙のうちに求めている気遣いは、私の目から見ても過度であり、そこからの過度の遠慮や萎縮は日本の国際的思考や行動を阻んでいるように思えてしかたがない。

 

日本には昔から[塩梅]という賢い考え方がある。何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。世間への気遣いも、いい塩梅、いい塩加減、という発想を思い出したほうが良いのかもしれない。

 

本日の宿泊予定地ポルトマリン(Portomarín)のアルベルゲに 13.30ごろ到着。シャワー(ガリシアに入ってからのシャワー室は前の仕切りがない)を浴びて近くのレストランで昼食。ガリシア風煮込み、キノコ入りスパゲッティ、パン、ビール、デザートはモモの甘漬け、コルタードエスエスプレッソ。今日は量的におとなし目だが、美味しかった。

あと5日でサンティアゴに着く予定。サンティアゴまで100kmを切り、残り92.3kmだ。





20160805_070518.jpg 20160805_070646.jpg 20160805_070723.jpg 20160805_070658.jpg 20160805_070727.jpg 20160805_070733.jpg 20160805_071005.jpg 20160805_072746.jpg 20160805_072829.jpg 20160805_072829.jpg 20160805_073034.jpg 20160805_073052.jpg 20160805_073736.jpg 20160805_073716.jpg 20160805_073952.jpg 20160805_074045.jpg 20160805_074107.jpg 20160805_074101.jpg 20160805_074301.jpg 20160805_074301.jpg  20160805_074307.jpg 20160805_074326.jpg  20160805_074330.jpg 20160805_074334.jpg  20160805_074337.jpg 20160805_074340.jpg 20160805_074343.jpg 20160805_074349.jpg 20160805_074352.jpg 20160805_074556.jpg 20160805_074603.jpg 20160805_074619.jpg 20160805_074642.jpg 20160805_074647.jpg 20160805_074656.jpg 20160805_074701.jpg 20160805_074706.jpg 20160805_074706.jpg 20160805_074653.jpg 20160805_074711.jpg 20160805_074716.jpg 20160805_074726.jpg 20160805_074722.jpg 20160805_074728.jpg 20160805_075838.jpg 20160805_075927.jpg 20160805_075650.jpg 20160805_080632.jpg 20160805_075931.jpg 20160805_080828.jpg 20160805_080830.jpg 20160805_080932.jpg 20160805_080936.jpg 20160805_080930.jpg 20160805_080942.jpg 20160805_081121.jpg 20160805_083554.jpg 20160805_083409.jpg 20160805_083400.jpg 20160805_083639.jpg 20160805_083651.jpg 20160805_083756.jpg 20160805_083643.jpg 20160805_085532.jpg 20160805_085406.jpg 20160805_085537.jpg 20160805_085541.jpg 20160805_091413.jpg 20160805_092312.jpg 20160805_092541.jpg 20160805_092547.jpg 20160805_103108.jpg 20160805_103939.jpg 20160805_103952.jpg 20160805_105141 - コピー 20160805_105432 - コピー  20160805_105434.jpg 20160805_105334 - コピー 20160805_110101.jpg 20160805_110320.jpg 20160805_110706.jpg 20160805_110714.jpg 20160805_111515.jpg 20160805_110721.jpg 20160805_111953.jpg 20160805_111519.jpg 20160805_112642.jpg 20160805_114227.jpg 20160805_114923.jpg 20160805_114920.jpg 20160805_115542.jpg 20160805_115545.jpg 20160805_115752 - コピー 20160805_115754 - コピー 20160805_120007.jpg 20160805_120027.jpg 20160805_120100.jpg 20160805_120042.jpg 20160805_120435.jpg 20160805_120442.jpg 20160805_120445.jpg 20160805_121418.jpg 20160805_121418.jpg 20160805_121427.jpg 20160805_125142.jpg 20160805_125355.jpg 20160805_125259.jpg 20160805_125358.jpg 20160805_130423.jpg 20160805_130359.jpg 20160805_130420.jpg 20160805_130828.jpg 20160805_130909.jpg 20160805_131008.jpg 20160805_131005.jpg  20160805_131041.jpg 20160805_131012.jpg  20160805_131150.jpg  20160805_131153.jpg 20160805_131155.jpg 20160805_131200.jpg 20160805_131310.jpg 20160805_131315.jpg 20160805_131614.jpg   20160805_131614.jpg 20160805_131622.jpg 20160805_131659.jpg 20160805_131634.jpg  20160805_131700.jpg 20160805_131709.jpg 20160805_131702.jpg 20160805_131707.jpg 20160805_144746.jpg  20160805_144755.jpg 20160805_144755.jpg  20160805_145922.jpg  20160805_144758.jpg 20160805_145955.jpg 20160805_145958.jpg  20160805_155745.jpg 20160805_214428.jpg 20160805_214445.jpg 20160805_214451.jpg     20160805_100417x1500.jpg 20160805_112412x1500.jpg 20160805_112703x1500.jpg 20160805_114227x1500.jpg 20160805_115953x1500.jpg



<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

 




tag : スペイン サンティアゴ巡礼 サリア トマリン

 
バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。