2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
サンティアゴ巡礼2016(20日目。7月21日、木曜):猛暑のなか一日本人巡礼者の足跡を石に刻みつつ、ブルゴス(Burgos)からオンタナス(Hontanas)へ 
17361652_1343498935738471_5977309214054258987_n[1]





サンティアゴ巡礼201620日目。721日、木曜):猛暑のなか一日本人巡礼者の足跡を石に刻みつつ、ブルゴス(Burgos)からオンタナス(Hontanas)へ 






 

今朝は7時過ぎにブルゴス(Burgos)のアルベルゲを出発。フランスのサン.ジャンから歩き始めた巡礼者(私はその前にパリから8日間フランスを歩いている)はそろそろ疲れが出て来ているようだ。



何よりも陽差しの強さ、暑さが身体をボディブローのように傷めつけている。しかも今日は宿泊予定地オンタナス(
Hontanas)まで約30km歩くことになる。



丘陵の一本道を真夏のスペインの陽射しを浴びながら、ひたすら歩く。日射しから逃げる木陰さえもほとんどなし。



私は例のごとくスタスタとリズムを崩さず宿を早出でのグループも結局は抜いてしまい、ハポネス
(日本人)畏るべし、と引かれる可能性あり。



丘陵の頂上に積まれた石の一つに天野の「あ」と日付を書き残しておいた。いつかここに来る他の日本人巡礼者への励みになれば、と。



消耗しながらも
2時頃オンタナス(Hontanas)の宿に到着。すぐシャワーを浴びてレストランへ。



 
今日の昼食は、レンズ豆の煮込み、鮭のタルタルソース掛けと白飯、デザートには取り敢えず訊いてみたメロンがあった。いつものようにビール。コルタードエスプレッソ。



空腹に耐えざるを得ない道のりなので、胃が縮小してしまった感じがする。これ以上痩せてきたら歩き巡礼を続ける上でまずい。頑張って食べるのも巡礼の一環である。







17264935_1343493312405700_4225295192795496696_n[1] 17309193_1343484439073254_1485273982657894655_n[1] 17353441_1343497385738626_7959089394295520299_n[1] 17309596_1343500352404996_1887650265213226497_n[1] 17361652_1343498935738471_5977309214054258987_n[1] 17362401_1343499539071744_4184002825856733546_n[1] 17362466_1343487475739617_21832217042469896_n[1] 17425997_1343476719074026_2914825575723826398_n[1] 17434722_1343491612405870_7657293390408160915_o[1] 20160721_071447.jpg 20160721_071457.jpg 20160721_071653.jpg 20160721_071927.jpg 20160721_073035.jpg 20160721_073221.jpg 20160721_071916.jpg 20160721_073431.jpg 20160721_074346.jpg 20160721_083404.jpg 20160721_083406.jpg 20160721_083300.jpg 20160721_083409.jpg 20160721_083826.jpg 20160721_083835.jpg 20160721_083416.jpg 20160721_083842.jpg 20160721_083856.jpg 20160721_085322.jpg 20160721_085324.jpg 20160721_085318.jpg 20160721_090738.jpg 20160721_090848.jpg 20160721_091003.jpg 20160721_090959.jpg 20160721_091510.jpg 20160721_091524.jpg 20160721_095720.jpg 20160721_094921.jpg 20160721_095730.jpg 20160721_095723.jpg 20160721_095728.jpg 20160721_095726.jpg 20160721_101258.jpg 20160721_101506.jpg 20160721_101511.jpg 20160721_101539.jpg 20160721_101541.jpg 20160721_101549.jpg 20160721_101551.jpg 20160721_101558.jpg 20160721_102759.jpg 20160721_101821.jpg 20160721_101603.jpg 20160721_103354.jpg 20160721_103414.jpg 20160721_103416.jpg 20160721_103420.jpg 17426364_1344441872310844_73520956697380192_n[1] 20160721_104133.jpg 20160721_104536.jpg 20160721_105359.jpg 20160721_105406.jpg 20160721_105408.jpg 20160721_105423.jpg 20160721_105637.jpg 20160721_105653.jpg 20160721_105656.jpg  20160721_105659.jpg 20160721_105706.jpg 20160721_105719.jpg 20160721_110945.jpg 20160721_110958.jpg 20160721_111010.jpg 20160721_111024.jpg 20160721_111100.jpg 20160721_111103.jpg 20160721_111111.jpg 20160721_111223.jpg 20160721_111229.jpg 20160721_111242.jpg 20160721_115311.jpg 20160721_115420.jpg 20160721_115423.jpg 20160721_115659.jpg 20160721_115703.jpg 20160721_124259.jpg 20160721_115705.jpg 20160721_124248.jpg 20160721_124342.jpg  20160721_124735(0).jpg 20160721_124726.jpg 20160721_124737.jpg 20160721_124743.jpg 20160721_125112.jpg 20160721_124754.jpg 20160721_130315.jpg 20160721_130507.jpg 20160721_130515.jpg 20160721_130325.jpg 20160721_130321.jpg 20160721_131526.jpg 20160721_131528.jpg 20160721_131539.jpg 20160721_131531.jpg 20160721_131534.jpg 20160721_131542.jpg 20160721_131549.jpg 20160721_140427.jpg 20160721_131546.jpg 20160721_151807.jpg 20160721_151758.jpg 20160721_140616.jpg 20160721_153929.jpg 20160721_154937.jpg 20160721_161236.jpg 20160721_160323.jpg 20160721_154945.jpg 20160721_161051.jpg






<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ








スポンサーサイト

tag : スペイン サンティアゴ巡礼 ブルゴス オンタナス

 
サンティアゴ巡礼2016(19日目。7月20日、水曜):野花と方向音痴を愉しみながら、アヘス(Agés)からブルゴス(Burgos)へ 


 





サンティアゴ巡礼
201619日目。720日、水曜):野花方向音痴を愉しみながら、アヘス(Agés)からブルゴス(Burgos)へ 

 

私の中の日本の姿は、清冽な抒情性。

赤い花でなく、鮮やかな凛とした青の野花を見たとき、何故か遠く後ろから呼ぶ声が聞こえた…気がした。

 

今朝はまだ夜明け前にアヘス(Agés)の宿を出発。昨日の暑さにほとほと参った巡礼者たちが今日は陽が昇らないうちに歩こう、ということで5時にはベッドを空にしていた人が多かった。



本来なら朝ゆっくりしたい私も暗い巡礼路をスマホでサンティアゴへの黄色い矢印を探しながら歩いて行く。これだけ世界の色々な所を旅しながら、私はひどい方向音痴なのだ。



これは文学少年だった思春期に影響された作家、安部公房の方向音痴に感化?されたからだと思う。だから方向を確認する際はかなり慎重だ。それでも巡礼路を外して歩き、他の巡礼者に、違うよ、と教えられたことも何度かある始末だ。韋駄天(いだてん)で希少な日本人巡礼者ということで有名?になっている私には巡礼者たちから色々声を掛けてもらっている。



先日などは、台湾の若者二人が巡礼路を外れてスタスタ歩いて行く私をかなり追いかけて来て道が違うことを教えてもらった。方向音痴というよりも、どうも私は、迷い人願望、がある気がする。さて、ここはどこだろう?という状況に自分を置いてみることに心ワクワクするようだ。まあ、迷い人になるのは勝手だが、周囲からすると、はた迷惑に違いない。



ブルゴスの街に入ったのが10時半ごろだったが、アルベルゲに着いたのがそれから1時間後。さらに30分待ってようやく今日の宿泊の手続きとなった。ブルゴス(Burgos)は、フランス人の道、を歩き始めてから最も大きな街である。





 
今日の昼食は、ガスパッチョと茹で卵と薬味セット、鶏とジャガイモのカレー煮。自家製ヨーグルト、ビール、コルタードエスプレッソ。美味かった♪今日のレストランは当たりだった。




20160720_061228.jpg 20160720_063011.jpg 20160720_061314.jpg 20160720_061304.jpg 20160720_063020.jpg 20160720_063052.jpg 20160720_063539.jpg 20160720_063533.jpg 20160720_065244.jpg 20160720_065238.jpg 20160720_065425.jpg 20160720_071018.jpg 20160720_071841.jpg 20160720_071030.jpg 20160720_071846.jpg 20160720_071109.jpg 20160720_071848.jpg 20160720_071855.jpg 20160720_071940.jpg 20160720_071954.jpg 20160720_072209.jpg 20160720_072157.jpg 20160720_072356.jpg 20160720_072217.jpg 20160720_072627.jpg 20160720_072404.jpg 20160720_072408.jpg 20160720_072922.jpg 20160720_072930.jpg 20160720_073142.jpg 20160720_073147.jpg 20160720_073135.jpg 20160720_073154.jpg 20160720_073832.jpg 20160720_073840.jpg 20160720_073836.jpg 20160720_073843.jpg 20160720_073847.jpg 20160720_073856.jpg 20160720_073854.jpg  20160720_075338.jpg 20160720_075727.jpg 20160720_075732.jpg 20160720_090123.jpg 20160720_090130.jpg 20160720_083037.jpg 20160720_090129.jpg 20160720_090140.jpg 20160720_101138.jpg 20160720_103740.jpg  20160720_104045.jpg 20160720_115232.jpg 20160720_104102.jpg 20160720_125800.jpg 20160720_115235.jpg 20160720_125811.jpg  20160720_125940.jpg 20160720_133243.jpg 20160720_133250.jpg 20160720_135846.jpg 20160720_134105.jpg 20160720_134111.jpg 20160720_134107.jpg 20160720_173536.jpg 20160720_135849.jpg 20160720_140434.jpg 20160720_140430.jpg 20160720_180142.jpg 20160720_180232.jpg 20160720_174237.jpg 20160720_174049.jpg 20160720_180236.jpg



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ






tag : スペイン サンティアゴ巡礼 アヘス(Agés) ブルゴス(Burgos) 野花 方向音痴

 
サンティアゴ巡礼2016(18日目。7月19日、火曜):暑さ40度の田園一本道を鼻歌でテクテク、「ベロラードからアヘス へ」 




サンティアゴ巡礼201618日目。719日、火曜):暑さ40度の田園一本道を鼻歌でテクテク、ベロラードBelorado)からアヘスAgés)へ 

 

昨日はベロラードBelorado)の宿で草鞋を脱いだ。


夕食時に巡礼初対面のアメリカ人とドイツ人の女子、そして道中、時々挨拶を交わしていたフランス人母娘、たちと話し大いに盛り上がってフェイスブック友達承認。


性別や年齢にこだわることなく友人になれるのは、やはり日本の外だからこそだろう。あるスペイン人の若い女子は、宿にある有料の洗濯機代を節約するため洗濯物を一緒に入れよう、とさっき知り合ったばかりの私に提案してくる。


自分の父親とさえ洗濯物を一緒にするのを嫌がると聞く日本の若い女子だったら考えられない。私は彼女達にとってアジアのほとんど知らないオジサンなのだ。日本では性別とか年齢の違いに過剰意識があると思われる。


さて、今朝はベロラードの宿を
7時頃出発。やはり丘陵の田園風景が延々と続く一本道をテクテクと歩く。


私は自分の中の一定のリズムで行脚するので、結局最終的には早くに宿を出発した巡礼者たちを追い抜いて、韋駄天ぶりを言われる。今のところ脚に変調はないし足の裏にマメもできていないようだ。


特にここ数ヶ月バルセロナで巡礼を意識して一日
23時間以上は散歩していたので自ずと歩き方のコツを覚えたのかもしれない。今日は自分のペースでスタスタ快調に歩いたので、35度近い暑さも何のその。鼻唄も出るし、浮かんで来る徒然なる思考も愉しめた。


今日の宿泊予定地アヘス
Agés)には13時頃到着。アルベルゲのバルのテレビでは今日のスペインの日差しの強さについて解説していた。このスペイン北部で40度近い暑さになっていた。ほとんど南部のアンダルシアなみだ。



 
今日の昼食は、ミックスサラダ、鶏のヒレとフライドポテト。デザートはメロン。それにコルタードエスプレッソ。ビールはこの暑さでたまらず2杯あおった。昼食後もとにかく暑く宿に着いた巡礼者は皆ぐったりと涼風を求めていた。40度だ~

 



20160719_070445.jpg 20160719_071700.jpg 20160719_071934.jpg 20160719_070456.jpg 20160719_071938.jpg 20160719_074705.jpg 20160719_074709.jpg 20160719_074721.jpg 20160719_075854.jpg 20160719_075858.jpg 20160719_080013.jpg 20160719_081131.jpg 20160719_081135.jpg 20160719_081140.jpg 20160719_081148.jpg 20160719_083828.jpg 20160719_083831.jpg 20160719_083833.jpg 20160719_085526.jpg 20160719_085528.jpg 20160719_085532.jpg 20160719_085643.jpg 20160719_085636.jpg 20160719_085848.jpg 20160719_090920.jpg 20160719_090924.jpg 20160719_090926.jpg 20160719_090932.jpg 20160719_091429.jpg 20160719_091453.jpg 20160719_091436.jpg 20160719_092923.jpg 20160719_092930.jpg 20160719_093026.jpg 20160719_093058.jpg 20160719_100015.jpg 20160719_100016.jpg 20160719_100034.jpg 20160719_100024.jpg 20160719_102849.jpg  20160719_102904.jpg 20160719_102914.jpg 20160719_102926.jpg 20160719_102936.jpg 20160719_102941.jpg 20160719_102947.jpg 20160719_103338.jpg  20160719_104850.jpg 20160719_104905.jpg 20160719_120146.jpg 20160719_120149.jpg 20160719_120153.jpg 20160719_120157.jpg 20160719_120159.jpg 20160719_120203.jpg 20160719_123430.jpg 20160719_123446.jpg 20160719_123511.jpg 20160719_124338.jpg 20160719_124138.jpg 20160719_124340.jpg 20160719_124353.jpg 20160719_124348.jpg 20160719_124349.jpg 20160719_124426.jpg 20160719_124518.jpg 20160719_124522.jpg 20160719_124508.jpg 20160719_124537.jpg 20160719_125145.jpg 20160719_140153.jpg 20160719_143553.jpg 20160719_141424.jpg 20160719_080010x1500.jpg 20160719_103501x1500.jpg 20160719_123442x1500.jpg 20160719_093021x1500.jpg




<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ





tag : サンティアゴ巡礼 ベロラード アヘス 40度

 
サンティアゴ巡礼2016(17日目。7月18日、月曜):旅は道連れ世は情け、奇妙なコンビの珍道中で、サント・ドミンゴからベロラードへ 
  20160718_205538.jpg


サンティアゴ巡礼
201617日目。718日、月曜):旅は道連れ世は情け、奇妙なコンビの珍道中で、サント・ドミンゴ(Santo Domingo)からベロラード(Belorado)へ 

 

今朝は7時過ぎにサント・ドミンゴ(Santo Domingo)を出発。昨日に続き今日も晴天になる。行脚巡礼者にとって地獄の陽射しが襲い掛かる。


丘陵を幾つも幾つも越え、一本道をただひたすら上り降りする単調な行脚だが、フランスの巡礼路で知り合ったフランス人と、旅は道連れ世は情け、の奇妙なコンビの珍道中だったので退屈はしなかった。さすがウィットの解るこの旅の友は天然ボケで私がツッコミ役の素晴らしい漫才コンビだった。


最初出逢った時、彼はフランス語
-スペイン語の小辞書を見ながら私にスペイン語の発音の仕方を訊いて来た。ところが、例えば、と言いながらその指差す単語が、吐く、食べ物をもどす、だったので二人とも大笑い。


チョイスする単語が悪すぎるよ。以後、時々巡礼路で出逢い、私はいつの間にか彼のスペイン語の先生、ということになった。我々は道中、スペイン語、フランス語、英語、時たま日本語も交えて漫才会話を大いに楽しんだ。


彼の天然ボケが私の奇妙奇天烈なフランス語のツッコミと相俟って、そのズレにズレた遣り取りで二人とも涙の出るほど笑いこけながらの行脚だった。


お陰で、北部でさえ
35度の強烈なスペインの陽射しに晒されながらも12時過ぎに無事ベロラード(Belorado)の宿に辿り着いた。

 
今日の昼食は、アロス...クバーナ(白飯に目玉焼きを載せケチャップを掛けたもの)、トマトソースのスパゲティ(まさに日本のナポリタンここにあり)、熱いミルク入りコルタードエスプレッソ、そしてこんな暑い日には欠かせないセルベッサ(ビール)




20160718_072038.jpg 20160718_071721.jpg  20160718_071713.jpg 20160718_072238.jpg 20160718_072043.jpg 20160718_072242.jpg 20160718_072244.jpg 20160718_072439.jpg 20160718_072430.jpg 20160718_072735.jpg  20160718_080202.jpg 20160718_080204.jpg 20160718_080200.jpg 20160718_081406.jpg 20160718_081448.jpg 20160718_080206.jpg 20160718_080209.jpg 20160718_085203.jpg 20160718_085228.jpg 20160718_090228.jpg 20160718_085212.jpg 20160718_090246.jpg 20160718_091204.jpg 20160718_091729.jpg 20160718_091205.jpg 20160718_091854.jpg  20160718_091849.jpg 20160718_091804.jpg 20160718_094034.jpg 20160718_094032.jpg 20160718_092957.jpg  20160718_094118.jpg 20160718_101656.jpg 20160718_101651.jpg 20160718_101649.jpg 20160718_101658.jpg 20160718_101701.jpg 20160718_101703.jpg 20160718_101706.jpg 20160718_102412.jpg 20160718_101709.jpg 20160718_103212.jpg 20160718_103208.jpg 20160718_103220.jpg 20160718_103211.jpg 20160718_103320.jpg 20160718_103328.jpg 20160718_103316.jpg 20160718_103225.jpg 20160718_105019.jpg 20160718_105007.jpg 20160718_105010.jpg 20160718_105013.jpg 20160718_134940.jpg  20160718_135839.jpg 20160718_134957.jpg 20160718_141915.jpg  20160718_141922.jpg    20160718_201037.jpg 20160718_203024.jpg 20160718_205543.jpg 20160718_205538.jpg



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ





tag : スペイン サンティアゴ巡礼 旅は道連れ世は情け 珍道中 サント・ドミンゴ ベロラード

 
サンティアゴ巡礼2016(16日目。7月17日、日曜):人間の「業」について考えながら、ナヘラからサント・ドミンゴへ 




サンティアゴ巡礼
201616日目。717日、日曜):人間の「業」について考えながら、ナヘラ(Nájera)からサント・ドミンゴ(Santo Domingo)へ 

 

今朝は簡単な朝食後、7時にナヘラ(Nájera)のアルベルゲ(ここは宿泊料金を巡礼者の判断に委ねるドナンテ方式だった)を出発。スペイン映画で観た野中の一本道をひたすら歩く。後ろから朝日が追いかけて来て私の影を長く引く。


ふと先日アイルランドの修行僧と交わした会話を思い出した。私達は人間の「業」についてポツリポツリと話していた。最も厄介なのは、憎悪、だろう。それを抱くことによって誰も得しないし誰も幸いに近づけない。私達は意を共有していた。


私は日本の高校でのイジメについての授業で、軽いからかいが悪意に変わり憎悪に変質した時に、イジメは犯罪に落ちて行くケースを扱った。憎悪から犯罪が発生しないために私が生徒たちに一言だけ言った。
---- 


イジメる側はすでに正気の沙汰ではないのだから、イジメの現場で最も罪深いのは、イジメを見て見ぬふりする傍観者たち。生徒たちはどう受け取ったか。イジメられる側が何かを変えればイジメ行為が収まることもある。


しかし、人は〈嫉妬〉に取り憑かれることがある。妬みは妬まれる者に何の落ち度がなくても生まれる。嫉妬からの憎悪を抱かれた者は不運を嘆くしかないのか。勉強が出来て美人で金持ち、だけが嫉妬の対象になるとは限らない。


何の取り柄がなくても、ただ自由に生きているように見えることが誰かにとっては妬みの対象になることがある。そんなふうに生きられるはずがない、と嫉妬心を抱き、それが憎しみに変質していく。


嫉妬を抱かれたら、まずはその人と距離を置くしかないだろう。嫉妬からの憎悪、が生まれ悲劇が起きる前に。


と、ここまで思考しているうちに、いつの間にか今日の宿泊予定地サント・ドミンゴ(
Santo Domingo)に着いた。今日の行脚は21km。ひと思考で辿り着いた。


 今日の昼食は、パエリア、目玉焼きとチョリソ、ジェラード、ここリオハの赤ワイン、コルタード。



このレストランの女将とその友人との会話がどうもスペイン語ではないようだ。訊いてみると、ロマノだと言う。つまりルーマニア語である。


あ、と私は思った。それ以上は訊かなかった。ルーマニア人はロマと呼ばれる流浪の民の中心だ。ルーマニアは即ちローマニアだ。ロマンス語だからスペインやイタリアでも流浪の生活ができたのだ。


様々な差別があっただろう。その中からスペインなどに定着する人々も出て来ている。ジプシーと呼ばれる人々と基本的には同じだが、ジプシーはエジプシーつまりエジプトから来たと思われた人々だったが、じつはインドから来た人々が元々だった。



 

20160717_065707.jpg 20160717_070244 - コピー 20160717_065712 - コピー 20160717_070229 - コピー 20160717_070351 - コピー  20160717_070310 - コピー 20160717_070253 - コピー 20160717_070409.jpg 20160717_070421.jpg 20160717_070429.jpg  20160717_071748.jpg 20160717_071758.jpg 20160717_071802.jpg 20160717_072612.jpg 20160717_072616.jpg 20160717_072623.jpg 20160717_081041.jpg 20160717_081101.jpg 20160717_081105.jpg 20160717_082051.jpg 20160717_082111.jpg 20160717_082120.jpg 20160717_082744.jpg 20160717_082750.jpg 20160717_085501.jpg 20160717_085538.jpg 20160717_085543.jpg 20160717_085546.jpg 20160717_085820.jpg 20160717_085825.jpg 20160717_085836.jpg 20160717_085831.jpg 20160717_094423.jpg 20160717_102647.jpg  20160717_102657.jpg 20160717_103115.jpg  20160717_102708.jpg 20160717_103135.jpg 20160717_103211.jpg 20160717_103214.jpg 20160717_103209.jpg 20160717_103217.jpg 20160717_103219.jpg 20160717_103219.jpg  20160717_104714.jpg 20160717_104144.jpg 20160717_104716.jpg 20160717_104729.jpg 20160717_132718.jpg 20160717_132723.jpg 20160717_134511.jpg 20160717_134514.jpg   20160717_140744.jpg 20160717_142353.jpg 20160717_143230.jpg 20160717_143233.jpg 20160717_082109x1500.jpg




<↓クリック
すると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



tag : スペイン サンティアゴ巡礼 ナヘラ サント・ドミンゴ 人間の「業」

 
バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ