2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
サンティアゴ巡礼2016(16日目。7月17日、日曜):人間の「業」について考えながら、ナヘラからサント・ドミンゴへ 




サンティアゴ巡礼
201616日目。717日、日曜):人間の「業」について考えながら、ナヘラ(Nájera)からサント・ドミンゴ(Santo Domingo)へ 

 

今朝は簡単な朝食後、7時にナヘラ(Nájera)のアルベルゲ(ここは宿泊料金を巡礼者の判断に委ねるドナンテ方式だった)を出発。スペイン映画で観た野中の一本道をひたすら歩く。後ろから朝日が追いかけて来て私の影を長く引く。


ふと先日アイルランドの修行僧と交わした会話を思い出した。私達は人間の「業」についてポツリポツリと話していた。最も厄介なのは、憎悪、だろう。それを抱くことによって誰も得しないし誰も幸いに近づけない。私達は意を共有していた。


私は日本の高校でのイジメについての授業で、軽いからかいが悪意に変わり憎悪に変質した時に、イジメは犯罪に落ちて行くケースを扱った。憎悪から犯罪が発生しないために私が生徒たちに一言だけ言った。
---- 


イジメる側はすでに正気の沙汰ではないのだから、イジメの現場で最も罪深いのは、イジメを見て見ぬふりする傍観者たち。生徒たちはどう受け取ったか。イジメられる側が何かを変えればイジメ行為が収まることもある。


しかし、人は〈嫉妬〉に取り憑かれることがある。妬みは妬まれる者に何の落ち度がなくても生まれる。嫉妬からの憎悪を抱かれた者は不運を嘆くしかないのか。勉強が出来て美人で金持ち、だけが嫉妬の対象になるとは限らない。


何の取り柄がなくても、ただ自由に生きているように見えることが誰かにとっては妬みの対象になることがある。そんなふうに生きられるはずがない、と嫉妬心を抱き、それが憎しみに変質していく。


嫉妬を抱かれたら、まずはその人と距離を置くしかないだろう。嫉妬からの憎悪、が生まれ悲劇が起きる前に。


と、ここまで思考しているうちに、いつの間にか今日の宿泊予定地サント・ドミンゴ(
Santo Domingo)に着いた。今日の行脚は21km。ひと思考で辿り着いた。


 今日の昼食は、パエリア、目玉焼きとチョリソ、ジェラード、ここリオハの赤ワイン、コルタード。



このレストランの女将とその友人との会話がどうもスペイン語ではないようだ。訊いてみると、ロマノだと言う。つまりルーマニア語である。


あ、と私は思った。それ以上は訊かなかった。ルーマニア人はロマと呼ばれる流浪の民の中心だ。ルーマニアは即ちローマニアだ。ロマンス語だからスペインやイタリアでも流浪の生活ができたのだ。


様々な差別があっただろう。その中からスペインなどに定着する人々も出て来ている。ジプシーと呼ばれる人々と基本的には同じだが、ジプシーはエジプシーつまりエジプトから来たと思われた人々だったが、じつはインドから来た人々が元々だった。



 

20160717_065707.jpg 20160717_070244 - コピー 20160717_065712 - コピー 20160717_070229 - コピー 20160717_070351 - コピー  20160717_070310 - コピー 20160717_070253 - コピー 20160717_070409.jpg 20160717_070421.jpg 20160717_070429.jpg  20160717_071748.jpg 20160717_071758.jpg 20160717_071802.jpg 20160717_072612.jpg 20160717_072616.jpg 20160717_072623.jpg 20160717_081041.jpg 20160717_081101.jpg 20160717_081105.jpg 20160717_082051.jpg 20160717_082111.jpg 20160717_082120.jpg 20160717_082744.jpg 20160717_082750.jpg 20160717_085501.jpg 20160717_085538.jpg 20160717_085543.jpg 20160717_085546.jpg 20160717_085820.jpg 20160717_085825.jpg 20160717_085836.jpg 20160717_085831.jpg 20160717_094423.jpg 20160717_102647.jpg  20160717_102657.jpg 20160717_103115.jpg  20160717_102708.jpg 20160717_103135.jpg 20160717_103211.jpg 20160717_103214.jpg 20160717_103209.jpg 20160717_103217.jpg 20160717_103219.jpg 20160717_103219.jpg  20160717_104714.jpg 20160717_104144.jpg 20160717_104716.jpg 20160717_104729.jpg 20160717_132718.jpg 20160717_132723.jpg 20160717_134511.jpg 20160717_134514.jpg   20160717_140744.jpg 20160717_142353.jpg 20160717_143230.jpg 20160717_143233.jpg 20160717_082109x1500.jpg




<↓クリック
すると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



スポンサーサイト

tag : スペイン サンティアゴ巡礼 ナヘラ サント・ドミンゴ 人間の「業」

 
サンティアゴ巡礼2016(15日目。7月16日、土曜):陽光眩しいナヘリジャ川に語りかけながら30km、ログローニョからナヘラへ 


サンティアゴ巡礼201615日目。716日、土曜):陽光眩しいナヘリジャ川に語りかけながら30kmログローニョLogroño)からナヘラNájera)へ 

 

今朝は比較的のんびりと朝食後7時頃ログローニョLogroño)のアルベルゲを出発。20km先のバネソに宿を取るつもりでいたが、12時前にパネソに着き、軽くガスパッチョで空腹をなだめながら女主人にバネソの村の情報を聞いた。その結果あと11km先のナヘラNájera)で草鞋を脱ぐことにした。


今日の行脚は30kmになる。昼食は摂れるとしても夕食や朝食の心配をしなければならない。小さな村ではバルやレストランでも夕食が摂れない事態もある。食料品店もない。その町にスーパーマーケットがあるかないかが旅人の命に関わる問題になる。小さな村々を歩き通す時は、56時間もパンのひとかけらにもありつけないことがある。だからまず宿泊予定地に着いたら昼食をしっかり摂るのである。

 

巡礼の際の私の胸ポケットには普段はほとんど無縁の飴とガムが入っている。道中、甘い飴を口に入れて命をつなぐ。そしてガムで口をリフレシュする。

 

一日25kmから30kmの行脚を1ヶ月半続ける。というのは、思う以上に心身の酷使なのかしれない。これまでの巡礼経験から激痩せに気を付けて道中できるだけ食べるようにしているが、鏡を見るとすでにかなり痩せたことに気付く。サンティアゴ巡礼路の完歩は、食べても食べても追い付かないほどの激しい行為なのだろう。



さてナヘラでは、夏の陽光を眩しく映すナヘリジャ川
(Rio Najerilla)の流れに語りかけ、4時半頃にバルで小腹を慰めた。ビール、つまみにピンチョを頼んだ。豚肉を巻いたパンに赤ピーマンをのせたもの。次に、パンの上に青ピーマン、その上に焼きソーセージにウズラの卵を載せたもの。仕上げはコルタードのエスプレッソ。



ここナヘラは第一次カスティーリャ継承戦争における最初の大規模な戦い「ナヘラの戦い」が
1367年に起こったスペイン歴史上重要な地でもある。




20160716_071604.jpg 20160716_071614.jpg 20160716_071921 - コピー 20160716_071927.jpg 20160716_081502.jpg 20160716_081504.jpg 20160716_081508.jpg 20160716_081516.jpg 20160716_081520.jpg 20160716_081511.jpg 20160716_081623.jpg 20160716_082356.jpg 20160716_082414.jpg 20160716_082406.jpg 20160716_082430.jpg 20160716_082510.jpg 20160716_082517.jpg 20160716_082523.jpg 20160716_082526.jpg 20160716_082900.jpg 20160716_082914.jpg 20160716_082919.jpg 20160716_084027.jpg  20160716_092735.jpg 20160716_093343.jpg 20160716_093345.jpg 20160716_093901.jpg 20160716_093906.jpg 20160716_093908.jpg 20160716_101715.jpg 20160716_102255.jpg 20160716_105436.jpg 20160716_105428.jpg 20160716_105439.jpg 20160716_105834.jpg 20160716_105839.jpg 20160716_112222.jpg 20160716_112238.jpg 20160716_112235.jpg 20160716_112418.jpg 20160716_112424.jpg 20160716_114259.jpg 20160716_113256.jpg 20160716_114902.jpg 20160716_121043.jpg  20160716_114907.jpg 20160716_122448.jpg 20160716_123639.jpg 20160716_130852.jpg 20160716_130854.jpg 20160716_130859.jpg 20160716_131130.jpg 20160716_131135.jpg 20160716_131140.jpg 20160716_131145.jpg 20160716_132248.jpg 20160716_132243.jpg 20160716_133428.jpg 20160716_141154.jpg 20160716_141158.jpg 20160716_141200.jpg 20160716_141203.jpg 20160716_155000.jpg 20160716_155012.jpg 20160716_155015.jpg 20160716_155018.jpg 20160716_155023.jpg 20160716_155028.jpg 20160716_160047.jpg 20160716_155651.jpg 20160716_163950.jpg 20160716_163958.jpg 20160716_164022.jpg  20160716_164027.jpg 20160716_093852x1500.jpg 20160716_093855x1500.jpg 20160716_133432x1500.jpg 20160716_093858x1500.jpg 20160716_082433.jpg



↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



tag : スペイン サンティアゴ巡礼 ログローニョ ナヘラ ナヘリジャ川

 
サンティアゴ巡礼2016(14日目。7月15日、金曜):日本人が歩いた証を残しながら、トーレス・デル・リオからログローニョ へ  



サンティアゴ巡礼201614日目。715日、金曜):日本人が歩いた証を残しながら、トーレス・デル・リオTorres del Río)からログローニョLogroño)へ     

 

今朝はトーレス・デル・リオTorres del Río)の宿を6時前に出発。ラ・リオハ州(La Rioja)のログローニョLogroño)へ向かう。


昨日の頑張りのお陰で、今日は
20kmほどで目的地に着く。夜明けの日の出に何度も振り返り、その朱色の光景をカメラに収める。


立ち止まり溜息をついて見惚れていると、巡礼者たちが、
ShujiBuen camino!(良い道中を)と挨拶し通り過ぎる。恐現在この巡礼路を歩いている日本人は私だけなのだろうか。韋駄天の日本人?ということで私の名を覚えてもらっている。


私の名前シュウジはスペイン人にとって発音が難しいらしい。「スシ」じゃなく「シュウジ」だ、
No me comas.私を食うなよ、と言うと滑らないで笑ってくれる。お陰で年齢や性別に関わらず、一期一会、気持ちの通う旅の友が増えて行く。


私が直接話しただけでも、スペイン、フランス、イタリア、ドイツ、アイルランド、ポーランド、ブラジル、コロンビア、韓国、フィリピン、米国、
etc.と国籍や人種も様様な巡礼者たちと巡り会った。


彼らは何かを話す前に必ず相手の名を呼ぶ。だから彼らにとって発音の難しい私の名も覚えてしまう。この習慣は日本人も取り入れたほうが良い。


私の趣味は、旅、と思っていたが、じつは、考えること、だと気付いた。考える悦び、思考する愉しみ、のために旅に出る。足の裏で考える。歩きながら、職業柄いつの間にか、日本語や言語について考えて、ある時は長年疑問に思っていた助詞の機能に気付いたりする。


言語だけでなく、歩きながら自分の思考回路を全く自由にしてあらゆる事を原初的に考えるに委せる。すると古代ギリシャの先人たちが出した結論との一致を観たりして、人間の精神はいかに進展していないかに驚く。


思想家ジャンジャック・ルソー
(童謡「むすんでひらいて」の作者でもある)は思索する際、散歩に出るのが習慣だったという。私も足の裏で思考する。今回の巡礼では日本人も歩いた、という証を所々に残す。
短いトンネルの壁に私も平仮名「あ」と「よい旅を
!」と日付を記しておいた。



今日の昼食は、カラバイシンのクリーム煮、鶏の唐揚げとフライドポテト、デザートにレモン味のジェラート、仕上げはコルタードのエスプレッソ。




20160715_064437.jpg 20160715_064444.jpg 20160715_064741.jpg 20160715_064815.jpg 20160715_064824.jpg 20160715_064828.jpg 20160715_064913.jpg 20160715_064907.jpg 20160715_065051.jpg 20160715_065253.jpg 20160715_065308.jpg 20160715_065300.jpg 20160715_065326.jpg 20160715_065419.jpg 20160715_065426.jpg 20160715_065813.jpg 20160715_065819.jpg 20160715_070052.jpg 20160715_070054.jpg 20160715_070046.jpg 20160715_070112.jpg 20160715_070130.jpg 20160715_072111.jpg 20160715_092314.jpg 20160715_093007.jpg 20160715_093012.jpg 20160715_092323.jpg 20160715_093421.jpg 20160715_093621.jpg 20160715_095809.jpg 20160715_095810.jpg 20160715_095815.jpg 20160715_101142.jpg 20160715_101103.jpg 20160715_101146.jpg 20160715_101619.jpg 20160715_101624.jpg 20160715_101622.jpg 20160715_101627.jpg 20160715_101629.jpg 20160715_102226.jpg 20160715_102230.jpg 20160715_102406.jpg 20160715_102418.jpg 20160715_102733.jpg 20160715_102415.jpg 20160715_102741.jpg 20160715_102746.jpg 20160715_102829.jpg 20160715_102854.jpg 20160715_104015.jpg 20160715_104513.jpg 20160715_105123.jpg  20160715_104949.jpg 20160715_111249.jpg 20160715_111602.jpg 20160715_111554.jpg 20160715_111259.jpg 20160715_112507.jpg 20160715_112531.jpg 20160715_112516.jpg 20160715_112845.jpg 20160715_112857(0).jpg 20160715_145341.jpg 20160715_150440.jpg 20160715_114943.jpg 20160715_150444.jpg 20160715_151143.jpg 20160715_151147.jpg 20160715_153419.jpg 20160715_155825.jpg 20160715_155832.jpg 20160715_160056.jpg 20160715_160044.jpg




<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



tag : スペイン サンティアゴ巡礼 トーレス・デル・リオ ログローニョ

 
サンティアゴ巡礼2016(13日目。7月14日、木曜):アイルランドの修行僧と空海を語り合いながらエストレージャからトレス・デル・リオ へ




サンティアゴ巡礼201613日目。714日、木曜):アイルランドの修行僧空海を語り合いながらエストレージャからトレス・デル・リオ

 

今朝は朝食後7時頃エストレージャEstella)を出発。次の宿泊予定地ロス・アルコス(Los Arcos)まで22kmぐらいと気楽な気持ちで歩き始め、12時頃到着。そこでアルベルゲを探していたら、若いスペイン人の巡礼者グループが、次のトレス・デ・リオまで行けば明日は楽になる、とアドバイスをくれた。あと7kmか、と思ったが頑張って本日29km歩いてトス・デル・リオ(Torres del Río)にて草鞋を脱いだ。

 

一度切れた気力を奮い立たせて更に7km追加して1時間半歩いたので、流石の韋駄天の私も、宿に到着後すぐに昼食を摂りシャワーを浴びたら、珍しく疲れを覚えた。やはり気持ちの張りというのは大事だ。

 

道中、蛇口からワインが出てくる所で戯けてみたり、アイルランド人の修行僧と日本の四国巡礼や空海について話したりして、今日も充実した行脚だった。明日はもっと余裕がある行脚になるだろう。


今日の昼食は、ガルバンソス豆の煮込み、鶏の胸肉とポテト、ビール、そしてメロン。デザートにメロンがあるとどうしても反応してしまうのは、メロンが高級だった世代感からか。


20160714_070319.jpg 20160714_073050.jpg 20160714_073031.jpg 20160714_073932(0).jpg  20160714_073834.jpg 20160714_073937.jpg 20160714_074010.jpg 20160714_074003.jpg 20160714_073941.jpg  20160714_074122.jpg 20160714_074052.jpg 20160714_074129.jpg 20160714_082247.jpg 20160714_082310.jpg 20160714_082255.jpg 20160714_083529.jpg 20160714_083520.jpg 20160714_083524.jpg   20160714_085635.jpg 20160714_085802.jpg 20160714_085807.jpg 20160714_085809.jpg 20160714_090108.jpg 20160714_085813.jpg 20160714_090103.jpg 20160714_090111.jpg 20160714_090113.jpg 20160714_091441.jpg 20160714_090116.jpg 20160714_091442.jpg 20160714_102318.jpg 20160714_102329.jpg 20160714_104016.jpg 20160714_104630.jpg 20160714_105344.jpg 20160714_104018.jpg 20160714_110654.jpg 20160714_110658.jpg 20160714_110701.jpg 20160714_110703.jpg 20160714_110706.jpg 20160714_110708.jpg 20160714_114738.jpg 20160714_114745.jpg 20160714_131528.jpg 20160714_134202.jpg 20160714_134249.jpg 20160714_134255.jpg 20160714_142545.jpg 20160714_142603.jpg 20160714_134251.jpg 20160714_144633.jpg 20160714_150345.jpg  16473300_1303325653089133_6616674862266665948_n.jpg

16425741_1303144793107219_7854179058996536873_n.jpg


<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ








続きを読む

tag : スペイン サンティアゴ巡礼 空海 修行僧 エストレージャ トレス・デル・リオ

 
サンティアゴ巡礼2016(12日目。7月13日、水曜):ロバや草花に語り掛け、プエンテ.ラ.レイナからエストレージゃへ





サンティアゴ巡礼
201612日目。713日、水曜):ロバや草花に語り掛け、プエンテ..レイナからエストレージゃへ

 

プエンテ..レイナ(Puente la Reina)からエストレージゃ(Estella)まで歩く。約22kmだが、これまでの荒れた道と比べると、楽ちんと言えるほどだ。朝7時に出発して昼12時半にはEstellaの宿に着いた。

途中、ロバの親子に声を掛け、野草の花々に語りかけ、自然豊かな村の風景に佇む、などして一人巡礼行脚をたっぷり楽しんだ。


今回の巡礼の計画は、パリからフランスの巡礼路を歩いてピレネー山脈を越えスペインに入り、プエンテ..レイナで行脚の終了、というものだった。しかし、トゥールの道が無きに等しい状態で9日目のオルレインまで辿り着き、このフランス国内の巡礼路とその情報のあまりの不整備に、〈トゥールの道〉の行脚はここまで、と決断した。残りの日程を〈フランス人の道〉に当て、一気にサンティアゴ..コンポステーラの大聖堂までの完歩に目標を置き直した。〈トゥールの道の一部+フランス人の道〉で日程は最初の計画通り45日前後と変わらない。



2014
年に今回よりも南に位置するアラゴンの道をフランス国境沿いの町ハカから歩き、プエンテ..レイナからフランス人の道へ入ってコンポステーラの大聖堂まで完歩し大願成就してある。したがって、プエンテ..レイナ以降コンポステーラまでの道はすでに歩いているのである。そのためか比較的懐かしい心持ちで巡礼路や展開する風景を見ている自分に気付く。


今日の昼食は、パエリア、マグロのトマト煮、赤ワイン、ビール、仕上げはエスプレッソコーヒーに少しのミルクを入れたお気に入りのコルタード。



20160713_071332.jpg 20160713_071830.jpg 20160713_071910.jpg 20160713_071849.jpg 20160713_071927.jpg 20160713_071934.jpg 20160713_081556.jpg 20160713_081602.jpg 20160713_081609.jpg 20160713_081632.jpg 20160713_084941.jpg 20160713_082327.jpg 20160713_084442.jpg 20160713_082323.jpg 20160713_084947.jpg 20160713_085235.jpg 20160713_091158.jpg 20160713_085011.jpg 20160713_100422.jpg 20160713_100434.jpg 20160713_100928.jpg 20160713_101233.jpg 20160713_101241.jpg 20160713_102234.jpg 20160713_103610.jpg 20160713_110505.jpg 20160713_115856.jpg 20160713_121526.jpg 20160713_133752.jpg 20160713_133748.jpg 20160713_135233.jpg 20160713_140018.jpg 20160713_141334.jpg 20160713_142940.jpg 20160713_100449x1500.jpg 20160713_114846x1500.jpg 20160713_115747x1500.jpg

 

<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ




tag : サンティアゴ巡礼 プエンテ・ラ・レイナ エストレージャ

 
バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ