2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
バルセロナから(2017年2月20日:二つの世界遺産を結ぶ遊歩道「ガウディ通り」)

バルセロナから(2017年2月20日:二つの世界遺産を結ぶ遊歩道「ガウディ通り」)


ガウディ通り(Avenida de Gaudí)は850mほどの遊歩道で南端にサグラダ・ファミリアがあり、そこから10分ちょっと歩いて行くと北端の噴水に行き着く。その前で一枚撮ってもらった。


その先、私の後ろには、大きな通りを挟んでサン・パウ病院(Recinte Modernista de Sant Pau)の入り口正面がそびえ立っている。つまりガウディ通りは二つの世界遺産を結ぶ極めて贅沢な遊歩道なのである。


サン・パウ病院は日本語名では「病院」となっているが、敷地内の建築群はガウディの教授だったリュイス・ドメネク(Lluís Dménech)の設計によるモデル二スモ建築の展示になっている。建物内はすでに病院ではなく文化施設などが入っている。


この脇の坂道を上って行くと、現在の病院(Hospital de la Santa Creu i Sant Pau)がある。単にサン・パウ「病院」(Hospital)と言って道を訊くと本物の病院に行ってしまうからご用心。


私の毎日の散歩道はこの坂道を上る。






<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



スポンサーサイト

tag : スペイン バルセロナ サン・パウ病院 サグラダファミリア ガウディ通り 世界遺産

 
バルセロナから(2017年2月19日:バスク料理の絶品「小イカの墨煮ライス添え」)

バルセロナから(2017年2月19日:バスク料理の絶品「小イカの墨煮ライス添え」)



小イカの墨煮ライス添え(Chipirones en su tinta con arroz blanco)の一品。海産物と白いご飯が大好きな日本人の舌をうならせること間違いなしの、バスク料理の絶品。


隠し味にオリーブオイルとニンニクは欠かせない。


もちろんスペインワインをお供に、口を真っ黒にして極上のひとときをご堪能あれ。




<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



tag : スペイン バルセロナ バスク料理 小イカの墨煮ライス添え

 
バルセロナから(2017年2月18日:チョコレート通りの洒落た「写真立て屋」で愉しむ)

バルセロナから(2017年2月18日:チョコレート通りの洒落た「写真立て屋」で愉しむ)


有名なチョコレート店が並んでいることからチョコレート通りと呼ばれている「ペトリチェル」(Petritxol)通り。


おしゃれでユニークな佇まいを見せる店舗の中でも写真立て、フォトフレームを扱っているこの店で、しばし展示品を愉しんだ。バルセロナ人の好みがよく分かる写真やコラージュの選び方だ。店先で一枚撮ってもらった。


この通りは幅3m長さ130m弱ほどの商店街だが、歩いているだけで心地良く洒落た気分になれる。





<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ




tag : スペイン バルセロナ チョコレート通り ペトリチェル通り 写真立て屋

 
バルセロナから(2017年2月17日:日本語教材の質を考えながらUFO?を見る)

バルセロナから(2017年2月17日:日本語教材の質を考えながらUFO?を見る)


今日は2級の日本語クラスで問題集を使ったが、う~む微妙ですなあ。まあこのレベルになると誤答選択肢を作るのにページが進むに連れて問題作成者がだんだん疲れてきているのが手に取るように分かる。4択問題で正解が2つあるいは3つありそうな問題も出てくる。


学生には「問題作成者も疲れてきているんだよね」と率直に言う。実は現場の教師としては現行の日本語教材の質を露呈させているようで複雑な気持ちなのだが。日本語2級の問題は日本の高校生に訊いてもけっこう頭を悩ますレベルの問題になる。個人的には日本の高校生に国語を教えていた経験がこのレベルの授業で大いに役立っていると実感する。


そんな今日の授業を思い返しながら、いつもと違う道を散歩していると、かまぼこ型のチョコレートケーキのような世界遺産「サン・パウ病院」(Hospital de Sant Pau)の屋根越しに、すわっ、UFOの不時着か?と思わせる巨大弾丸のような建物「トーレ・アグバール」(Torre Agbar バルセロナ水道局の超高層ビル)がニョキと顔を出していた。


こうした思い掛けない風景に出逢えるのも、あえて知らない道を探して歩く散歩の醍醐味だ。







<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



tag : スペイン バルセロナ 日本語教材の質 日本語2級 日本語教育 国語 サン・パウ病院 トーレ・アグバール

 
バルセロナから(2017年2月16日:旅人も立ち止まる魅力的な「公共水飲み場」)

バルセロナから(2017年2月16日:旅人も立ち止まる魅力的な「公共水飲み場」)


スペインでは公の水飲み場が数多くある。むかし夏の暑さに倒れる旅人がいたことから備えられたと言う。


バルセロナでも旅人や市民が飲み水に困らないように街のあちこちに見られる。
水飲み場の姿は様々だが思わずカメラのシャッターを切りたくなるような魅力的なものが多い。


この写真は、私の区域内にある公共の水飲み場。素朴なタイル画に見入ってしまう。








<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ




tag : スペイン バルセロナ 水飲み場 タイル画

 
バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ