2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
サンティアゴ巡礼2016(7日目。7月8日金曜):ピレネー山脈のフランス側ふもとに到着

(写真:ピレネー山脈フランス側ふもとサンジャンピエドポーで一息つく。)


サンティアゴ巡礼20167日目。78日金曜):ピレネー山脈フランス側ふもとに到着

 

オルレアンに入ってからもしばらく歩き続けていたが、相変わらず巡礼路を歩いているという気がしない。このままフランスの「トゥールの道」を完歩しても達成感は得られるのか、という気持ちが一歩ごとに強まって来た。


そうした中で、ある交差点で長距離トラックの運転手に巡礼路の確認をしようと思い信号機の前で訊くチャンスを伺っていたが一向にその機会が来ない。

そうしているうちに、私の中であるアイデアが明確な形になって来た……

パリからの「トゥールの道」はここオルレアンで終了だ。


この道が厳しいことは覚悟していたが、公開されている情報、データが余りにもアバウトかつ間違いが多かった。巡礼
7日目の今日、オルレアンからサンジャンピエドポーへ鉄道で移動、そしてそこから「フランス人の道」に入り、予定の1ヶ月ほどでサンティアゴ巡礼の最終目的地であるサンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルまで完歩する。


よし、これで行こう。もう迷いはなくなった。

 

それにしても、パリからオルレアンまで7日間歩いて来たが巡礼者らしき旅人には私の他に一人たりとも出逢わなかった。こんな無謀なことをするのは私ぐらいなのか。


パリ(Paris)の滞在ホテルからサンジャック広場まで2.9km。そこから「トゥールの道」を歩いてオルレアン(Orleans)まで147.9km(実際は+30kmぐらい余計に歩いているが)。


ここで巡礼路の変更。鉄道で移動してサンジャンピエドポー
Saint-Jean-Pied-de-Port)から始まる「フランス人の道」を聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)までの780.5 kmを完歩して大願成就する。


すなわちパリから「トゥールの道」の一部オルレアンまで
147.9km+2.9km=150.8kmと「フランス人の道」全部780.5 km、の合計距離931.3 kmを約1ヶ月間で完歩することにしたわけである。この距離はあくまでも公式距離でトゥールの道で実際に歩いた距離はかかった時間からすると+約30kmと推測できる。



こんなわけでオルレアンから移動してピレネー山脈のフランス側ふもとのサンジャンピエドポーに着いた。

さすがに、サンジャンピエドポーでは巡礼者で賑わっていて、やはりホッとする。

さて、ここで1泊して明日から「フランス人の道」を歩く。

20160708_082417.jpg 20160708_095543.jpg 20160708_100121.jpg 20160708_095539.jpg 20160708_152828.jpg 20160708_100132.jpg  20160708_162810.jpg 20160708_162824.jpg 20160708_162904.jpg 20160708_165307.jpg 20160708_162836.jpg 20160708_165447.jpg 20160708_165451.jpg   20160708_173031.jpg 20160708_165841.jpg 20160708_171906.jpg 20160708_171902.jpg 20160708_173240.jpg 20160708_173300.jpg 20160708_173310.jpg 20160708_173302.jpg 20160708_173314.jpg 20160708_173343.jpg 20160708_173348.jpg 20160708_174348.jpg 20160708_174404.jpg 20160708_174606.jpg 20160708_174623.jpg 20160708_174640.jpg 20160709_074144.jpg 20160709_075059.jpg 20160709_075102.jpg 20160709_074151.jpg



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ







スポンサーサイト

tag : スペイン サンティアゴ巡礼 フランス サンジャンピエドポー ピレネー山脈 フランス人の道

 
サンティアゴ巡礼2016パリ~ピレネー山脈~プエンテ・ラ・レイナ独吟完歩(準備2)心構え「バスク語」使用など
IMG_20140914_174722 - コピー拡大
(*写真: 神田神保町の古本屋街で入手したバスク語の本。今度の巡礼路はフランス、スペインともにバスク地方を通る)


サンティアゴ巡礼2016パリ~ピレネー山脈~プエンテ・ラ・レイナ独吟完歩(準備2)心構えバスク語」使用など

 

昨年2015年夏に3度目のサンティアゴ巡礼「ポルトガル人の道」を独吟完歩し、今度が4度目になる。1度目は日本から夏休みを利用してスペイン北部横断路のうちレオンの西「アストルガ」から300km弱ほど歩きサンティアゴ・デ・コンポステーラまで完歩。翌年はバルセロナに居住を移して2度目はフランスとの国境沿い「ハカ」から800km超を完歩した。

 

「巡礼証明書」は100km以上歩けば資格があるので、この2度の行脚で2枚頂いたことになる。3度目はスペインのサンティアゴからポルトガルのリスボンまで歩く「逆巡礼」(四国遍路では「逆打ち」と言う)を遂行した。

 

そこで4度目はフランスから歩こう、ということになった。パリから歩き始め、ピレネー山脈を越え、スペインに入る。国境沿いからもう少し歩き、プエンテ・ラ・レイナで完歩とする。

 

じつは2度目の巡礼では、この4度目巡業でスペインに入る国境より南に位置するハカという町から「アラゴンの道」を歩き、4度目巡礼でのフランス国内の巡礼路「トゥールの道」に続くスペインルート「フランス人の道」と合流する町プエンテ・ラ・レイナを通り、そこから先の巡礼路をサンティアゴまで歩いたのである。

 

したがって、すでにプエンテ・ラ・レイナからサンティアゴまでは行脚済み、なのである。

今回はパリからプエンテ・ラ・レイナまでの1044.2kmを約45日間で完歩することになる。

 

さて、今度の巡礼行脚では、過去3回の経験から、やるべきことを次のように考えてみた。

 

1.現地でフランス語とバスク語をできる限り使う。

フランス語はフランス人と言語交換してニワカ勉強で、バスク語は日本の古本屋で手に入れた本を読み直しているだけだが。

 

1.巡礼路や巡礼宿に日本人の私が歩いた足跡になるものを残す。

  巡礼路には石に何か書き残しておこうか、と考えている。

 

1.リュックにはパン類を常に持って歩く。

巡礼路にレストランも食品店も何時間も見つからない日があった前回の経験を踏まえてのことである。前回は巡礼後10kgぐらい痩せたので、前回より10日多い日程の今回は道中もマメに食べるように注意する。

 

1.巡礼中の一日一句の句作を続ける。

  日本国外、季節は夏だけ、という事情もあり、無季俳句も辞さないで巡礼路の途中でも複数句作っておく。

 

1.巡礼行程の完全行脚を続ける。

  巡礼中は親切に車に乗せてくれる人もいるので、私の巡礼は完全徒歩であることを伝え、例え一瞬たりとも交通機関には乗らない、という原則を貫く。



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

tag : サンティアゴ巡礼 心構え トゥールの道 フランス人の道 バスク語

 
サンティアゴ巡礼2016パリ~ピレネー山脈~プエンテ・ラ・レイナ独吟完歩(準備1)「1044.2km、45日間完歩」を目指す
20110208202004 黄色マーカー

サンティアゴ巡礼2016パリ~ピレネー山脈~プエンテ・ラ・レイナ独吟完歩(準備1)「1044.2km、45日間完歩」を目指す

 

昨年2015年の「ポルトガル人の道」逆歩き(スペインのサンティアゴからリスボンまで)を終えたあと、今年2016年の夏の巡礼コースを決めていた。


漠然と「フランス人の道」と思っていたが、パリからサン・ジャン・ピエ・ド・ポルまでは「トゥールの道」、そのあとは「フランス人の道」に入り、スペインのプエンテ・ラ・レイナまで、とする。

プエンテ・ラ・レイナからサンティアゴ・デ・コンポステーラまでは
2014年にすでに歩いているし、アストルガからサンティアゴまでは2013年にも歩いている。

 

さて、最初の準備は出発地と到着地、距離、日数、を押さえる。

 

トゥールの道」:Parisから歩き始め、Saint-Jean-Pied-de-Portまで952.5km:38日間

続けて

フランス人の道」:Saint-Jean-Pied-de-PortからPuente la Reinaまで91.7km:5日間

+予備2日間 


すなわち「トゥールの道」「フランス人の道」+計
1044.2km、目標45日間(1ヶ月半)

が今のところの計画だ。

 

630日昼頃にパリに飛び、翌日には行脚を始動したい。取り敢えず、パリへ飛ぶ航空券と初日の宿だけは確保しておいた。


いずれにせよ、予定や計画はそのまま行くはずもないが、巡礼行脚への心身の準備だけはしておくつもりだ。

500_30073682.jpg 



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


 

tag : サンティアゴ巡礼 トゥールの道 フランス人の道 準備

 
サンテイアゴ巡礼2015【番外編】紀元前からの歴史が偲ばれるアリカンテに想う

(*写真:サンタ・バルバラ城からアリカンテ湾を望む。美しいビーチとして知られるコスタ・ブランカが続いている)


サンテイアゴ巡礼2015【番外編】紀元前からの歴史が偲ばれるアリカンテに想う

 

731日(金)

 

グラナダからアリカンテに移動し、バルセロナへ帰る起点にここを選んだ。

 

バルセロナへの帰り道に海岸線を採ることは難しい。地中海に沿った巡礼路がないからだ。

アリカンテスペイン南東部にあり、バレンシア州,アリカンテ県の県都、アリカンテ湾に面する港湾都市だ。ここは世界歴史でも重要な土地である。遡ること、なんと紀元前201年にローマ人が占拠し,7181249年にはムーア人が支配した歴史を持っている。

その由緒あるアリカンテで、このあとの旅をどうするか、想う。

 

アリカンテから一旦北北西にかじを取って、サンティアゴ巡礼南東の道」を歩くつもりだが、果たして可能なのか。アリカンテの「サンティアゴ巡礼の会」の事務所へ行って詳しいことを聞くつもりだ。

 

アリカンテでの昼食は、大好物の「ハモン-コン-メロン」(生ハムメロン。日本では何と呼ばれているのだろう?)それと、ソロミージョの肉料理(これは辛味の効いた絶品だった)、ビール、コルタード。

 

コルタードは、熱いミルクを少な目に入れたエスプレッソコーヒーであるが、これが呼び方も味もバルセロナのものと変わらず、やはり文化が近いな、と思わせる。

コップで出してくれるのも、私好みだ。

 

文化と言えば、アリカンテはバレンシア州であるから言語はバレンシア語である。カタルーニャ語に似ているが、地元の人々はバレンシア後の独自性を主張する。

 

ここは私の著書の出版社があることから、じつは何度も訪れている。今回は次の予定の「南東の道」の「起点」であることに意味がある。

 

この日早速、アリカンテを起点として北西へ上る「南東の道」についての情報を得るため

サンティアゴ巡礼の会」に情報を得るために訪問したが、得るものはほとんどなかった。

そこへバルセロナから野暮用が入った。

 

リスボンからファロを通ってポルトガルを抜け、スペインのセビリア、グラナダ、アリカンテで英気を養い、さて、サンティアゴ巡礼南東の道」も歩く気力も体力も充分あったのだが、結局、ここに来て野暮用で急遽、バルセロナに戻る羽目になった。

 

南東の道も少し歩いてみたが、すぐに、巡礼路としては、未整備で情報が極めて少ないことが分かった。

 

私の決断は、ここで今夏の「サンティアゴ巡礼」は終了、ということだった。

当初の狙い通り、「ポルトガル人の道 独吟完歩」606km、30日間、は完遂し、そのあとの「スペインアンダルシアの旅 セビリア グラナダ」も実現でき、2015年の旅としては申し分ない。さらに、できればアリカンテからの「南東の旅」も、と欲張ろうと思っては

いたが、ここで今回の一連の旅を終了することには未練や躊躇はない。

 

2016年夏、次回のサンティアゴ巡礼路の旅の狙いどころは、パリからの「フランス人の道」と既にイメージはできている。

 

今回の旅でも多くの収穫があった。

 

海外一人旅の得難い魅力は、肩書、これまでの実績、他人からの評価などの付属物が全く役に立たない、ことである。つまり、それらの付属物を取り去った「素」の自分、言うならば自分がどれだけの「人間力」を持っているか、が見えて来ることにある。

 

世界は変えられる。世界とはすなわち自分自身である。

小さな力だが、自分が歩いてきた道だけ、自分が触れ合ってきた人々の分だけ、自分を前に推し進め、世界を想う自分を前に推し進められた、という実感が大きい。

 

確かに、世界は誤解と偏見、虚飾に翻弄されているが、自分が歩いて触れて来た人々やその世界は、私の問い掛けに、新たな装いを見せてくれた。

このあとはスペインの国鉄レンフェでマドリードへ行くことにした。

 

今回の旅で歩を共にして、応援して頂いた皆さんに、お礼を申し上げます。

 

2016年夏のサンティアゴ巡礼路の行脚旅は「フランス、パリからピレネー山脈を越え、スペインのプエンテ・ラ・レイナまで独吟完歩」を計画、準備中です。

2014年にフランスとの国境であるスペイン北東部の町ハカを出発し「アラゴンの道」を経由し、「フランス人の道」の合流点の地である「プエンテ・ラ・レイナ」を通り、サンティアゴ・デ・コンポステーラまでをすでに完歩している)

 

行脚中は、逐次インテルグラムやフェイスブックで現地報告していくつもりです。引き続き私の珍道中をお楽しみください。


20150801_140512.jpg 20150801_084046.jpg 20150801_084205.jpg
20150731_084522.jpg 20150731_100108.jpg 20150731_130958.jpg 20150731_132320.jpg
 20150731_132329.jpg 20150731_134908.jpg 20150801_084240.jpg   20150801_084220.jpg 
IMGP0784.jpg
    IMGP0787.jpg IMGP0785.jpg IMGP0771.jpg IMGP0774.jpg 
20150802_065022.jpg 20150802_063934.jpg 20150802_064226.jpg
20150802_070201.jpg
 20150802_071649.jpg

<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



tag : スペイン アリカンテ サンティアゴ巡礼 南東の道

 
サンテイアゴ巡礼2015【番外編】イスラムの薫り漂うグラナダで旅愁に浸る

(*写真:グラナダアルハンブラ宮殿で一休み。歩き巡礼ですっかり痩せて真っ黒に陽に焼けた顔。とても日本人には見えない( ^ω^))



サンテイアゴ巡礼2015【番外編】イスラムの薫り漂うグラナダで旅愁に浸る

 

730日(木)

ポルトガルからスペインに入りアンダルシア地方のセビリアを楽しんだあと、スペインでもっとも旅愁を感じさせるグラナダに滞在した。

 

グラナダは私が最初にスペインの魅力に誘(いざな)われた町。観光で訪れたこの町で買ったオルゴールの調べ(たぶん「アルハンブラの思い出」)に魅了されて、とうとうスペインに居着くことになったのだ。

 

その町のシンボル、アルハンブラ宮殿(スペイン語ではAlhambrahを読まないので「アランブラ」と言う)を訪れるのは4度目になるだろうか。

 

過去の訪問では壊れていた箇所が、今回の訪問では綺麗に補修されていた。

 

それにしても、キリスト教文化がイスラム文化を保存してくれたことに感謝したい。この哀愁漂う雰囲気は、やはり、絵になる。

 

番外編グラナダでの一句

 

イスラムの

眩しき水に

柘榴(ざくろ)映え

 

「映え」には「生え」「栄え」のイメージもかぶせている。Granadaは「ざくろ」を意味する。

キリスト教世界がイスラム文化を排除しなかった知恵に感謝したい。

私がスペインに魅入られたひとつに、このグラナダアルハンブラ宮殿の魅力が大きい。

 

今回のグラナダ滞在はアルハンブラ宮殿に焦点を当てた。私が思い入れをするだけの姿を持っている。

 

この後は、アリカンテに移動して「サンティアゴ東南の道」を北上する予定だが、さて、この巡礼路はどうなっているのか、予備知識はない。アリカンテに着いてから調べることにする。果たして、可能なのか。

 

とにかく、ヨーロッパの歴史を感じられる、キリスト教文化とイスラム文化が融合した魅力的な雰囲気の、ここアルハンブラでたっぷりと旅愁を味わい、浸ろう。

20150730_042606.jpg 20150730_084750.jpg  20150730_084917.jpg 20150730_085538.jpg 20150730_090530.jpg 20150730_090632.jpg 20150730_090149.jpg 20150730_090200.jpg 20150730_090643.jpg 20150730_091915.jpg 20150730_091853.jpg 20150730_091948.jpg 20150730_091914.jpg 20150730_092135.jpg 20150730_105436.jpg 20150730_092524.jpg 20150730_092144.jpg 20150730_111831.jpg 20150730_110511.jpg 20150730_110641.jpg 20150730_112010.jpg 20150730_113037.jpg 20150730_114520.jpg 20150730_122233.jpg 20150730_121834.jpg 20150730_122224.jpg 20150730_122418.jpg 20150730_122643.jpg   20150730_122707.jpg 20150730_122837.jpg 20150730_123215.jpg 20150730_122940.jpg 20150730_122956.jpg 20150730_123256.jpg 20150730_123336.jpg 20150730_123502.jpg 20150730_123341.jpg 20150730_123453.jpg 20150730_123615.jpg 20150730_123621.jpg 20150730_123630.jpg 20150730_123647.jpg 20150730_123654.jpg 20150730_123635.jpg 20150730_123713.jpg 20150730_123930.jpg 20150730_123741.jpg 20150730_123927.jpg 20150730_124335.jpg 20150730_124339.jpg 20150730_131301.jpg 20150730_131255.jpg 20150730_130413.jpg 20150730_131510.jpg 20150730_131557.jpg 20150730_131550.jpg 20150730_131513.jpg 20150730_131817.jpg 20150730_131927.jpg 20150730_131829.jpg 20150730_131821.jpg 20150730_134414.jpg 20150730_134607.jpg 20150730_134629.jpg 20150730_134529.jpg 20150730_134638.jpg 20150730_134702.jpg 20150730_134721.jpg 20150730_134643.jpg 20150730_134824.jpg 20150730_134733.jpg 20150730_134751.jpg 20150730_134744.jpg 20150730_134836.jpg 20150730_134928.jpg 20150730_134844.jpg 20150730_134908.jpg 20150730_135000.jpg 20150730_135252.jpg 20150730_135241.jpg 20150730_135028.jpg 20150730_135333.jpg 20150730_135453.jpg 20150730_135450.jpg 20150730_135402.jpg 20150730_135534.jpg 20150730_135508.jpg 20150730_135530.jpg 20150730_135618.jpg 20150730_135745.jpg 20150730_135809.jpg 20150730_135818.jpg 20150730_135931.jpg 20150730_135944.jpg 20150730_135953.jpg 20150730_140041.jpg 20150730_140012.jpg 20150730_140143.jpg 20150730_140256.jpg 20150730_140158.jpg 20150730_140223.jpg 20150730_140347.jpg 20150730_140313.jpg 20150730_140403.jpg 20150730_140325.jpg 20150730_140424.jpg 20150730_140520.jpg 20150730_140513.jpg 20150730_140509.jpg 20150730_140536.jpg 20150730_140600.jpg 20150730_140546.jpg 20150730_140609.jpg 20150730_140706.jpg 20150730_140729.jpg 20150730_140615.jpg 20150730_140633.jpg 20150730_140758.jpg 20150730_140735.jpg 20150730_140741.jpg 20150730_140808.jpg 20150730_140804.jpg 20150730_140822.jpg 20150730_140857.jpg 20150730_140845.jpg 20150730_140832.jpg 20150730_140944.jpg 20150730_140908.jpg 20150730_140938.jpg 20150730_140923.jpg 20150730_141011.jpg 20150730_141025.jpg 20150730_141039.jpg 20150730_141056.jpg 20150730_141211.jpg 20150730_141242.jpg 20150730_141224.jpg 20150730_141116.jpg 20150730_141528.jpg 20150730_141519.jpg 20150730_141535.jpg 20150730_141542.jpg 20150730_141555.jpg 20150730_141601.jpg 20150730_141616.jpg 20150730_141625.jpg 20150730_141651.jpg 20150730_141704.jpg 20150730_141657.jpg 20150730_141713.jpg 20150730_141724.jpg 20150730_141742.jpg 20150730_141747.jpg 20150730_141729.jpg 20150730_141813.jpg 20150730_141753.jpg 20150730_141802.jpg 20150730_141827.jpg 20150730_141901.jpg 20150730_142045.jpg 20150730_142017.jpg 20150730_141945.jpg 20150730_142100.jpg 20150730_144022.jpg 20150730_144028.jpg 20150730_142413.jpg 20150730_144045.jpg 20150730_144425.jpg 20150730_150458.jpg 20150730_145240.jpg 20150730_150301.jpg 20150730_144600.jpg 11056091_916045735150462_1551124854135097656_n.jpg  11222586_916044778483891_6922300154580835454_n.jpg 11254066_916045765150459_218484170083085860_n.jpg   11800485_916045601817142_2612450253668647873_n.jpg 11800503_916045365150499_8127911082137049870_n.jpg   


<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


tag : スペイン サンティアゴ巡礼 アンダルシア グラナダ アルハンブラ宮殿

 
バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ