2016/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
バルセロナから(2016年12月4日:クリスマスの花「ポインセチア」の言い伝え)

 バルセロナから(2016年12月4日:クリスマスの花ポインセチア」の言い伝え


クリスマスが近くなると街のあちこちに真っ赤な大ぶりの花の鉢が置かれる。スペインではパスクアの花(La flpr de pascua)と呼ばれる。
日本では英語名ポインセチア(Poinsettia)で知られているが和名はショウジョウボク(猩々木)と言う。


私は3年前にメキシコに居たが、原産地のメキシコではノーチェブエナ(Noche Buena 聖夜)と呼ばれ、やはり12月には街中に溢れていた。


鮮やかな赤が特徴のこの花には言い伝えがある。
貧しい子供たちが道端の草をイエスに捧げるため教会に持って行くと裕福な子供たちに笑われて頬を赤らめたとき、その草の葉まで赤くなり、鮮やかな赤い花になった、と言う。


じつは花びらのように見えるのは花を守る苞(ほう)で、本当の花は中心にある黄色い粒だそうだ。
また、ポインセチアのドキッとする赤はやはりキリストの流した血の色を暗示する。






<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


スポンサーサイト

tag : スペイン バルセロナ クリスマスの花 ポインセチア 言い伝え

 
バルセロナから(2016年12月3日:クリスマス人形「ベレン」の庶民たち)
バルセロナから(2016年12月3日:クリスマス人形ベレン」の庶民たち)




ベレン」(Belen)はスペインの伝統的クリスマス飾り。キリスト生誕の町ベツレヘムのようすをミニチュア人形で再現して当時を偲ぶ。


聖ヨセフ聖母マリアそして幼子イエスの「聖家族」のようすが中心に再現される。また当時のベツレヘムの庶民や聖書の登場人物のようす、水車や動物たちさえも生き生きと再現される。


今日はカテドラル広場のクリスマスマーケットを見て歩いた。
並べられているミニチュアの中から気に入った人形たちをピックアップして自分なりのクリスマス箱庭を想像してみるのも楽しい。




 



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ





tag : スペイン バルセロナ ベレン クリスマス人形 ベツレヘム

 
バルセロナから(2016年11月30日:クリスマス飾り「ベレン」の楽しさ)







バルセロナから(2016年11月30日:クリスマス飾り「ベレン」の楽しさ)



毎年11月末になると、カテドラル広場やサグラダ・ファミリアの前などでクリスマスマーケットが開かれる。


スペインの代表的なクリスマス飾りにベレン(Belén)がある。ベレンとはもともと、キリストが生まれた馬小屋のあった町ベツレヘムのスペイン語であるが、キリスト生誕のミニチュア人形飾りも指すようになった。


キリスト生誕のシーンを再現したものでは、聖ヨセフ、聖母マリア、そして幼子イエスだけのものから、これに天使、牛飼いなどの登場人物を加えて大掛かりなものまである。


箱庭づくりにはミニチュアの水車や羊、当時の庶民の人形などを買い揃えて本格的にベレンを味わう家庭のために、クリスマスマーケットでは有りとあらゆるミニチュア飾りが並べられていて、不信心な者でも、見ているだけで楽しくなる











 <↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ







tag : スペイン バルセロナ クリスマス飾り ベルン キリスト生誕

 
バルセロナから(2016年12月2日:カタルーニャのクリスマスパン「コカ」)

バルセロナから(2016年12月2日:カタルーニャクリスマスパンコカ」)


スペインクリスマスパンコカがある。主にカタルーニャ州やバレンシア州で食べられる。


コカは分かりやすく言うとチーズを使わないピザ。その種類は豊富で、惣菜パンも菓子パンもある。


強力粉オリーブオイル、ドライイーストなどで生地を作る。味も塩味、甘味、甘辛などがある。野菜、チョリソ、ベーコン、サクランボ、レーズン、クルミ、オレンジなどを載せて食べる。


写真は、カタルーニャ州のレウスが本場のサクランボとオレンジを載せたコカ。焼き上がり具合が絶妙だ。











 



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



tag : スペイン バルセロナ カタルーニャ クリスマスパン コカ

 
バルセロナから(2016年12月1日:初冬の「逆さサグラダ・ファミリア」)

バルセロナから(2016年12月1日:初冬の「逆さサグラダ・ファミリア」)


サグラダ・ファミリアを見る絶好のスポットがガウディ広場だ。


クラシックな彫刻が施されている生誕のファサード側の道路を渡ると、常緑樹を中心とした樹木に囲まれて独特の雰囲気を持つが見える。


の南側を通って左の石段を上がって行き、生誕のファサードに正対するの縁(へり)の位置に立つ。


目を落とすとの水面(みなも)に「逆さサグラダ・ファミリア」が見られることがある。季節によって楽しめる機関帯が変わる。


今日から12月である。初冬の今は昼下がりの時間に趣のある「逆さ」が出現する。幸運にもその瞬間に立ち会うことができた。


水面に教会の尖塔までくっきり映る。常緑樹の深い緑を身にまとい、その中に紅葉の色を遠慮がちに散りばめていて、魅惑的な粧いを見せる。
その周りを冬の透き通った空を映した淡いブルーが教会を縁取りして、一幅の絵のようだ。



 



<↓クリックすると関係ブログが見られます>

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ





tag : スペイン バルセロナ 逆さサグラダファミリア

 
バルセロナの情報&コミュニティサイト「バルセロナ生活」
Living in Barcelona, Spain 世界各国/地域に1サイトのみの海外日本人向けのサイトのバルセロナ版です。 読者による投稿型サイトなので、皆さんの投稿で出来上がっていきます。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi

Author:黛 周一郎Shuichiro Mayuzumi
Centro de japonés
NAKAMA-ASOCIACIÓN PARA EL FOMENTO DEL INTERCAMBIO CULTURAL HispanoJaponés

FC2掲示板
FC2カウンター
連載「バルセロナの侍」「スペイン語を一か月でものにする方法」など
①小説「バルセロナの侍」 ②言語習得「スペイン語を一か月でものにする方法」 ③旅行記「ガラタ橋に陽が落ちる~旅の残像」 ④エッセイ「人生を3倍楽しむ方法 - なぜ日本を出ないのか」 を連載しています。
にほんブログ村
<↓クリックすると関係ブログが見られます>
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキング
PC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ王
QRコード☛このブログのアドレスをケータイやスマホでメモできます。
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Publicación 出版著書 La esencia del Japonés
     ”La esencia del Japonés'      - Aprender japonés sin profesor     『日本語のエッセンス』ーひとりでまなぶにほんごー                    ↓
ブログ内検索
ブログ内記事リスト&リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ